女性の気持ちが分からない残念な人ってどんな人でしょう?初デートは第一印象が肝心。今後の関係を繋げられるかがかかってくる大切なイベントです。初デートが上手くいかず残念さんになってしまった男性は少なくないと思います。

 

この記事では女性が「ちょっと…」と思ってしまう男性の行動をまとめてみました。これ以上失敗しないためにも「何が悪いのか」を知っておいてください。

 

女性をがっかりさせてしまう6つの残念さん

つまらないトークの残念さん

初デートなのでどうしても緊張してしまいます。ですが、緊張のあまりトークが弾まないと残念ながら「つまらないヤツ」の烙印を押されてしまい、今後もその印象を払拭させるのは難しいです。多くの女性は男性にリードしてほしいと思うのが本音です。

 

緊張してどうしても会話が弾まないときは、正直に自分の本心を伝えるいいです。「初デートだからすごく緊張するね。」と伝えてあげると相手も初デートなので、緊張していないわけがないので言葉にすることで、お互いの間に共感が生まれて場が和みます。

 

また、会話がないと女性が「私に興味ないのかな…」という思い違いが発生してしまいます。そんなとき本心を伝えると「興味がない」という思い違いを防ぐことができるので、黙っているくらいなら本心を伝えてしまった方が吉です。

 

女性が「つまらない…」と思ってしまうパターンとして男性の表情が硬いというのも挙げられます。表情が硬いと女性も話しかけずらく無言のループが続いてしまいます。

 

硬くならないコツは兎に角コミュニケーションをとることです。最初はなんでもいいので会話をすると何か繋げられる話題が生まれます。そのとき相手が食いついたなら感情を少しオーバーにリアクションをとって話を広げてあげると女性も接しやすいのでおすすめです。

 

最後に女性がこちらに興味が無くなってきていると判断基準についてです。例えば、最初は彼女の方から会話をリードしてくれていたのに、段々口数が少なくなって、彼女も会話をしなくなった時は、彼女が退屈だと思っています。

 

態度がでかい残念さん

女性が幻滅する行為№1に当たる行為です。正直、一緒にいて恥ずかしいです。横暴な態度は彼女からモラルや常識がないと見られ、ドン引きされる行為です。

 

かっこをつけけたいのか知りませんが、お店で店員さんに厳しかったり、クレームをつける男性をちらほらみかけます。また、ため口で友達に話すような感じの言葉使いをする人も同様です。

 

女性は色々な角度からあなたを見ています。かっこいい男性でありたいのであれば、常に紳士的な態度を心掛けてください。

 

食事のマナーを知らない残念さん

見ているだけで恥ずかしいです。食べ物をボロボロこぼしたり、口にものを入れた状態で喋ったり、「お前は子供か!」と心の中で突っ込みたくなる行為です。

 

食事のマナーは大人なら誰もが出来て当たり前の常識なので、もしあなたができていないのならば、彼女から「二度と食事をしたくない!」と思われてもしかたありません。

 

食事のマナーは日ごろの習慣です。デートだけ気をつければいいかと思っても絶対に粗がでてきますので、日ごろの行いを改めることが必要です。

 

決められない残念さん

決断力に欠ける男性は問題外。世の女性は決断力のある男性を求めています。女性は男性の様々なシーンでの決断力に男らしさの有無を見ています。例えば、食事をした際、オーダーを決めるのに「どっちにしようか?」「なんでもいいよ」と答える男性は女性の目から見て、男らしさを感じられません。

 

世の女性は男性に自分を引っ張っていって欲しいと思う女性が多いです。リードできる男性になるために、日ごろから自分の意見をしっかり持ち、男らしい決断力を身に付けましょう。

 

ネガティブ思考の残念さん

ネガティブな発言は百害あって一利なし。デート中にネガティブな会話をふられた女性は気分が重くなり、うんざりしてしまいます。

 

女性にとって男性は自信に満ち溢れやる気のある姿を求めています。弱音を吐いたり、弱気な姿は求めていません。

 

デートでの会話は女性に楽しんでもらうために、楽しく盛り上がる会話を心掛けましょう。間違っても初めからネガティブな会話は絶対にしないでください。

 

下心が丸出しの残念さん

女性慣れしていない男性の下ネタやボディータッチは、ただただ引かれるだけ。下ネタやボディータッチなどのコミュニケーションはそれをプラスにできるフォーローができる上級者であれば武器にできますが、女性慣れしていない男性にとっては大きな墓穴を掘る原因になりかねません。

 

女性の警戒心を高めてしまうだけなので、もし使うにしても、女性からの会話の流れに合わせるだけにして、内容もソフトにするのが吉です。

 

気持ちが高ぶるのは分かりますが、特に初デートでの下ネタやボディータッチは女性との関係性ができていないので控えてください。

 

初デートを失敗させる場所

初デートを失敗するとはどういうことか。そのことを知っている男性は少ないでしょう。それは、「もう次はない!」ということです。

 

男性の接し方や内面的なことなども大切ですが、直ぐに改善することは難しいです。そのため、この項目では誰でもすぐに実行することができる「避けるべきデート場所」についてご紹介させていただきます。

 

まずはどんな場所がふさわしくないか見ていきましょう。

 

会話が弾まない場所

1つ目は「会話が少なくなってしまう場所」です。初デートは相手のことを知るためにするといっても過言ではありません。

 

女性は初デートで「相手のことを知りたい」と思っています。そのため、わざわざ会話がない場所をデート場所に選んでしますと、女性は目的を達成できない残念なデートになってしまいます。

 

デートは楽しむことが大切です。しかし、初デートとなるといかに相手に自分のことを知ってもらうことが大切です。男性の中にはただ「楽しみたい」と考えて女性の気持ちを理解できていない方が少なからずいます。

 

疲れるデート

初デートで疲れてしまうと、強く残る記憶は「疲れた…」。

 

そのため、「常に歩き続ける」「アクティビティー」は関係が進んでからするべきです。女性は初デートで精神的、体力的に疲れるデートはしたくないと思っています。

 

特に初デートは知らない男性が相手で気心がしれないので余計に疲れてしまうので避けましょう。

 

気が休まらない場所

初デートは緊張して疲れます。そのため、例えば「高級レストラン」などではなく、「身近なカフェ」のような、気軽に会話ができる場所を選ぶべきです。

 

高級レストランのような場所はムードがいいかもしれませんが、そういった場所は記念日などの特別な時に利用するのがいいでしょう。

 

個室

知らない男性と密室にいると女性が疲れて帰りたくなってしまいます。

 

もし仮に相手の男性に好意があるのであれば個室のデートはちょっと期待してしまうかもしれませんが、「まずはデートしてみよう」程度で考えている場合は、個室は逆に悪影響を与えてしまい、デート自体が残念になってします可能性があります。

 

NGなデートスポット

以上のことを考慮して、NGなデートスポットについてご紹介させて頂きます。

 

カラオケ

カラオケはデートだけではなく、飲み会の二次会や友達を遊ぶ場所としても定番です。しかし、初デートでお互いが知らないもの通しが、楽しめるか考えるとどうでしょう。

 

そもそもカラオケは順番に歌い合うことになります。歌が終われば次に「何を謳ったらいいのか」「歌った曲が相手のウケが良くなかったらどうしよう」などお互いにけん制して疲れてしまいます。

 

また、中には恥ずかしいと思う女性もいます。そんな女性にとって、個室でのカラオケは歌うたびに緊張して、恥ずかしい時間をすごすことになるのでちょっとした拷問に感じてしまいます。

 

確かに、アルコールが入った飲み会の二次会や気が知れた友達通しの遊び場としては、すごく盛り上がる場所ではあります。ですが、お互いにけん制し合った後の後味を考えると避けるべきでしょう。

 

盛り上がる場所ではありますが、初デートでは不向きであることが分かると思います。

 

映画館

「映画館は定番のデートスポットだから、無難でしょう!」と思っている方はいらっしゃいませんか。残念ながら映画館もNGなデートスポットなのです。

 

理由として、映画館もカラオケのように基本会話が全くありません。会話がないままあっという間に2時間くらいの時間がたってしまい、お互いのことが分からないままデートが終わってしまいます。

 

もし、どうしても映画館を初デートに使いたいというならば、映画を見る前に何かをしてから、映画を見るというデートコースがおすすめです。

 

レジャーランド

遊園地のようなレジャーランドは「歩きっぱなし」「待ち時間」と兎に角疲れます。待ち時間の間、場合によっては長時間列に並ぶことになります。その長時間を離し続けることはできるでしょうか。

 

慣れた人ならばできると思いますが、初デートになるとお互いが知らないもののどうしなので、難しいです。

 

レジャーランドは周りが遊ぶところでうめつくされていますが、こういった落とし穴があるので、慣れない初デートでは避けるべきでしょう。

 

漫画喫茶

デートは楽なところが良いと思いついつい選んでしまったという男性はいないでしょうか。確かに漫画喫茶は気が楽で安らぐことができる空間です。

 

しかし、お互いに漫画を読んでしまうと、会話がなくなり相手のことがどうでもよくなって時間が過ぎて何も収穫の無いまま終わってしまいます。

 

もし漫画喫茶を使いたいと思うならば、お互いでできる「ダーツ」や「ビリヤード」だと、お互いに会話をしながらできるのでおすすめです。

 

自分の家

初デートでいきなり家に連れて行くとほぼ引かれて終わります。もし、女性があなたに興味があるならちょっとした期待が生まれるのですが、そうでない場合、「何かやらしいことをするのでは…」「なんか怖い…」など相手に警戒心を与えてしまうので自分の家でのデートは避けましょう。

 

兎に角、最初が肝心です。

 

この記事で紹介したことが当たり前と思われるかもしれませんが、世の中にはその当たり前なことができない残念さんが少なからずいます。

 

なんでもそうですが、印象に残るのは最初の印象です。初デートを成功させないと次に繋げて距離を縮めることはできません。

 

最初の一歩を成功するために、紹介させて頂いたことを参考にしていただいて、今後の成功を祈っています。