イキナリの初対面同士で何の接点もない男女が出会う場が合コンです。知り合い兼ライバルでもある男性の中で、「一体、何を話せばいいの?」と悩んだり、「合コンで成功するテクニックが知りたい」と思っている男性も多いんじゃないでしょうか。

 

普通の出会いなら自然にできる会話も、合コンだとなんだか不自然な感じになる、という人もいます。

 

ただ、男性が思っている以上に女性は合コンをそこまで重く考えていません。「友達に誘われたから」や「暇だったから」という軽いノリで来ている人も多いんです。そう考えると気持ちがスッと落ち着いて自然に会話がしやすくなるんじゃないでしょうか。

 

合コンの会話テクニックややっちゃいけないNG行動もご紹介しますので参考にしてみてください。

 

テクニック以前の問題!絶対ダメなNG行動

どれだけイケメンでも女性を好きにさせるテクニックを持っていても、ドン引きされるような行動をとっていたら無意味です。最低限嫌われないようにはしていきましょう。

 

下品な食べ方

箸の持ち方が下品だったり、くちゃくちゃと音を立てるような不快な食べ方をする人は嫌悪感を抱きます。食事は生活のなかで欠かせない行動の一つですから、女性にとってそういう人との将来はイメージできません。

 

食事に限らす女性は男性といるときに将来をイメージすることもあるので、汚い食べ方をする人は一生ついてまわります。自分は大丈夫、と油断をしないで一度確認してみてくださいね。

 

しゃべりすぎる

合コンに限らす女性との食事やデートは相手との会話を楽しむものです。誤解しないでほしいのは自分が楽しむ、ではなく相手を楽しませる、という事です。なにも面白い事を言って笑わせる、ということじゃありません。

 

女性の話に耳を傾けて喜怒哀楽を表に出したちょっとオーバーなりアクションとか気遣いのことです。それを全く考えずに、アピールしたいという気持ちが空回りして昔のやんちゃ話とか仕事での武勇伝のを聞かされて、「素敵~?」とはなりません。時代世代関係なくどんなシチュエーションでも好かれるのは聞き上手な人です。

 

いったい何しに合コンに?

恋人を探すのが目的だったり婚活だったり、合コンの目的は人それぞれです。さっき女性と男性の熱の差をお話しましたけど、それでもやっぱり男性に対して少なからず期待はしています。

 

にも関わらず何のアクションも起こさないと、ただの楽しい食事会や飲み会になってしまいます。その場は良くても、時間のムダになってしまいますので最終目的を確認しておきましょう。

 

下ネタは普通にNG

いうまでもなくNGです。わかりきった質問ですけど、露骨に嫌悪感を表にだされたり、女性にしてみれば「どう反応すればいいの?」と、マイナス意見がほとんどです。

 

ある程度親しくなった状態でも冗談めかして言わないとNGなのに、初対面ならなおさらです。

 

酔っ払う

これも論外です。酔っ払ったあなたを一体誰が介抱するんでしょうか。それに酔うと周りが見えなくなります。正直ハメを外して失敗する可能性大です。

 

泥酔して介抱されるなんて経験は、男女関係なくダークなエピソードです。逆に介抱するスタンスは好感度大です。

 

次にNGポイントをおさえた時点で基本のテクニックにいってみましょう。

 

合コン成功の基本テクニック

誰でも出来る簡単なテクニックです。あまり合コンに行ったことがない人は、そこまで難易度の高くない基本的なものから実践していきましょう。

 

女子ウケする服装を心がける

ポイントは頑張りすぎず、手を抜かず、です。「頑張ってます」感が出ない程度のさりげないおしゃれや、清潔感がある事が条件ですね。

 

一般的にジャケパンスタイルと呼ばれる、ジャッケットで上品さを出しつつジーンズでラフにというのが定番です。

 

仕事帰りならスーツ姿もOKです。男性のスーツ姿は女性には魅力的に映るものなんですけど、日曜日や休日にわざわざスーツ、となると「頑張ってる」感がでますので、ちょっとくずしましょう。

 

また、周りがみんな会社員でスーツが予想されるなら、ノータイにするだけじゃなくポケットチーフやアスコットタイなどワンポイントのさりげないおしゃれをするのがいいですね。

 

服装でNGなのは、いくら自分の好みとは言え汚れたライダースタイルやパンクバンドのような服装はやめましょう。仲間内の集まりなら別ですけど、あくまでも一般受けを狙う必要があります。みんな楽しそうにしているのに、一人だけつまらなさそうにするのは誰に対しても印象が良くありません。

 

特にほとんど初対面に近い関係の男女が集まる会なので、スマホは触らない、笑う時は笑うといった感じでコミュニケーションの場ということを忘れずに楽しんでください。

 

リアクションはちょっと大げさに

一般的に女性の方が男性より感情表現やリアクションが豊かなようです。でも、うれしいときには喜びを表現したり、面白いときにはおおげさに笑う喜怒哀楽がある人の方が仲間内でも魅力的にうつっていませんか?

 

なのでいつもはそんなに大げさなリアクションをしない人でも、ちょっと意識して大げさなリアクションをしてみてください。ちょうどいいはずです。女性に限らず自分の話をしっかり聞いてくれる人には好感を持ちます。

 

しっかり聞いてリアクションとっていれば「自分に興味があるのかな?」と相手の好感度は自然に上がります。

 

好きな子だけに集中しない

これもベタな基本のキホンになると思うんですが、重要なポイントです。男性に特に多い傾向だと思うんですけど、どうしても好きな子に自分をアピールしたくてその子にばかり集中するパターンです。

 

それ以外に割く時間はないとばかりにあからさまにやっていますけど、実際には他の女性やもっと言えばお店のスタッフや他のお客さんに気配りができるやさしい男性は魅力的にうつります。

 

それに、例えば女性は自分よりランクの低い友達を連れて行くケースも多くありますので、「なんで私よりあの子?」と焦る気持ちがプラスに働くケースもあります。

 

合コン成功の使えるテクニック

合コンの目的が連絡先のゲットやデートに誘うことなら次のテクニックも必須です。チャレンジしてみてください。

 

マイナスからプラスのギャップ

ギャップがある人はそれを魅力に感じる人も多くて、異性のハートをわし掴みにします。軟弱そうに見えて武道を習っていたり、派手そうな感じの人が堅実派だったりです。

 

ただ、誠実そうなのに遊び人、真面目そうなのに酒癖が悪かったりというプラスからマイナスになるギャップはマイナスイメージにしかなりませんので、くれぐれも異性がいる事を意識しましょう。

 

気配り上手になりましょう

面倒見がいい男性は女性からみると頼りがいがあるように見えますので、合コンはそういう内面を見せて好感度をあげるチャンスでもあります。

 

飲み物がなくなりそうな人にはメニューを渡してあげたり、うまく輪に入れない人には積極的に話しかけてみましょう。参加者全員の様子をみながら行動を先読みして気配りすればOKです。あなた自身の経験を参考にしても役立ちますね。

 

名前で呼ぶ

うるさい中でも自分の名前だけは「え?呼んだ?」という感じで聞き取れた経験はないですか?自分の名前というのは特別なキーワードで、それだけに名前を呼んでくれる人は自分にとって特別な存在と認識してしまうようです。

 

適切なタイミングで名前を呼んでくれると気分がよくなります。ただ、何度も呼んだり呼び捨てはダメですので、必ず「さん」や「ちゃん」を付けて相手の様子を見るのを忘れないでください。

 

支払いはスムーズに

大人数で食事をした後に支払いの場面になってバタバタするのはあまり格好よくはありません。年下の女性が多い合コンの場合は、ラストオーダーの時点でスマートに支払は済ませておくといいですね。

 

誰か一人にひとまず払ってもらって後で男性同士で割り勘にするようにしておけば問題ないでしょう。何事にもスマートな男性は好感度が高いんです。

 

「え?いつの間に?」という風にです。ちなみにこの時に「悪いですよー。払いますよー。」と女性に言われた時に「あはは、大丈夫、みんな下心あるから」のように嫌味なくサラッと軽い冗談めかして言えるようになれば完璧です。

 

合コン中の会話のポイントって?

一般的に言われているモテ男の会話のテクニックというのは「聞き上手で8割が女性」というものです。もちろん聞き上手な男性がモテるのは事実なんですけど、合コンの場合は全く面識のない男女が集まっています。

 

なので最初は聞き上手というよりもうまく話題をふって掘り下げて、そこから聞き上手というのがベストなパターンですね。

 

それに合コンで女性は普通に男性を品定めしていますので、多少は積極的に話題をふって会話上手な方が「楽しい人」という印象をもたれやすいんです。

 

例えばわかりやすい例は「僕は~だったんだけど、◯◯ちゃんはどう?」みたいな感じです。自分が経験した面白いエピソードでも何でもいいんですけど、女性が好みそうな話題ならベストですね。

 

具体的に会話を盛り上げるには?

フロントトークはさっきお話したようにしてつかみをOKにしておけば問題ありません。やっぱり楽しく会話して食事をしているんですから、多少は盛り上げた方がベストです。

 

場の雰囲気が盛り上がれば2次会にも自然に流れますし、そのための基本的なテクニックをご紹介していきますね。ただ、いつでも忘れてはいけないのは相手の女性全員が楽しんでいるか?

 

これを常に頭にいれておいてください。一人でもつまらなさそうにしていると、女性は普通に途中で帰りたいとかいい出しますので。

 

クエスチョンマークが会話を盛り上げる

一方通行な会話をしないためにも、時々女性の頭の中に「何?どうして?」というクエスチョンマークをつくるのがポイントです。疑問に思った女性は「それってどういう事?」

 

という風に質問を返してきますし、何度か繰り返すと興味があるのかないのかもわかってきます。必然的に興味がないと質問はしないので、「質問」=「興味がある」という図式が出来上がります。

 

一番シンプルでわかりやすいのが自己紹介になります。「◯◯の~です。」とニックネームやキャッチコピーのようなものを一緒に自己紹介したとします。呼びやすいニックネームだと覚えられやすいし、◯◯ってどういう意味?という感じで質問されるので会話がスムーズに進みます。

 

会話は実は中身の前に表面が大事

盛り上がった会話を後でよく思い出してみると、「あれ、ホントにそんなに面白かった?」という事はよくありますよね。そこまで面白い内容でもないのに、面白く感じるのには理由があります。

 

お笑い芸人さんのようなトーク力やネタが大事だと思われがちなんですけど、実は「何でも面白いように表現する」ってことなんです。それができれば内容はともかく明るく面白い「雰囲気」になります。

 

結局大事な事は、話を面白くとらえたり、会話のトーンや勢いが面白い雰囲気を醸し出す、という事なんですね。盛り上がる会話って自然と感情表現が豊かになって、声もトーンもあがって「そう!そう!そう!」みたいな感じにスピードも早くなります。

 

会話の内容ももちろんなんですけど、それ以前に表情やジェスチャーやリアクションに気をつけて会話を楽しんでください。たくさんのテクニックを一度に覚えて実践しようとしても難しいので、少しずつやっていってください。

 

合コンで使える会話ネタ6選

会話の基本は最初にお話しましたけど、「当り障りのない話からプライベートな内容へ」というものです。見ず知らずの人にいきなり「あなたの趣味はなんですか?」と聞いても変質者扱いされるだけです。女性は男性用よりも警戒心が強いので、なおさら最初はどうでもいい話でスタートするのがいいですよ。

 

その場についての話題

共通の話題は誰でも共感が得やすいし会話の入り口としえては定番です。「はじまましてー。みんな何つながりなんですか?職場が同じとか?僕たちは◯◯仲間なんですよ」という風に好感とか意図的なものは全く感じさせないソフトな入り方ですね。

 

女性のアクセサリーの話題

女性のファッションや小物なんかを褒めるもの定番です。「物」だけじゃなくて「似合っている事」や「センス」を褒めるといいですね。しつこくなくライトに褒めましょう。男性メンバーのファッションを褒めて、そのつながりで女性も褒めるとスムーズかもしれませんし、気配りが聞く人と思われます。

 

デイリーな話題

電車で来たとかタクシーで来たとか、途中で何々があったとか、地理的な事をいったり大げさに表現するなどして面白く話しましょう。そこそこウケた内容なら、掘り下げて会話を広げる事も可能です。

 

オススメスポット情報

女性はカフェだったり、スウィーツのお店や飲食店系の話題に敏感です。これはデートに誘う時も使える情報なんで、あらかじめ準備しておいて、会話に盛り込んでいきましょう。基本食事をしながらだと思いますので、そこから食事系の話題にもっていきましょう。

 

プライベートな内容

といってもディープな話題じゃありません。休みの日に何をしているのか?とか家の近所にあるオススメのレストランとか、そういうちょっとした相手のプライベートゾーンに入った内容です。

 

普通の出会いの場合は「なんでそんな事きくの?」という風になりますがコンパは別です。少なくとも恋愛のプレーバーはその場に普通にありますので、いきなりの質問攻めはまずいですけど、別に不自然じゃありません。

 

仕事の愚痴や不平不満

ストレス発散という意味で、かるくふってあげて相手の女性がのってきたら聞いてあげましょう。ただ、これば相手が話した場合です。あなたの仕事に対するストレスや不満はマイナスにしかなりませんのでやめておきましょう。

 

まとめ

恋愛ノウハウや会話術なんかは、ネットで調べればホントに無限にありますし、本屋にいけば並んでいます。でも、そいういったノウハウやテクニックより一番大事なのは会話を楽しんで相手にも楽しんでもらう事です。

 

相手の気持ちを考えた行動や言葉が効き目があるのは最初にお話したとおりなので、それをふまえて実践していってください。