復縁したい相手がいる場合どう行動したら良いかわからなくなります。別れてしまったけれどやっぱり好き、その相手に少しでも前向きに復縁を考えてもらう為に!やっておくべき行動と絶対やっては行けない行動をまとめています。

 

本当に好きだと気づいてしまった相手に嫌な思いはさせたくない!そんなあなたに必見です!

 

復縁するにむけてやっておきたいこと

別れた相手にたいして積極的にやっておきたいことです!これをしているだけで復縁の成功率がぐんとあがります!

 

別れた後のフォロー

復縁したい相手とは、別れてからどれくらいの期間空いていますか?別れてすぐなのか、別れてしばらく経っているのか。それによって行動が変わってきます。別れてすぐだったなら、早急にフォローに回りましょう。フォローといっても簡単なことで「最低限の友人としての対応をする」これだけです。

 

どういうこと?と不思議に思うかも知れませんが、避けない、挨拶はする、集団で雑談している時に話を振られても普通に対応する。という簡単なことです。そうすることにより、相手の気まずさが軽減され話しやすくなります。

 

もし、期間が長く空いてしまっていた場合は集団で会話することからはじめましょう。とにかく相手との気まずさを払拭することが一番大切です。前者と後者ではスタート地点が全く違いますが、両者とも復縁というゴールにたどり着けるようにしたいですね。

 

別れた理由を振り返る

別れたときに話し合いをしているかわかりませんが、相手から嫌だったことは言われませんでしたか?また、付き合っている最中でも良いです。ここが嫌!とはっきり言われたりなんとなく嫌なんだろうな、と感じた自分の行動はありませんか?その行動を思い出して振り返り、直すことが大切です。

例えば、

「連絡が少ない」

「重い」

「金遣いが荒い」

と直接的しかり、昔の喧嘩の時に言われたとします。これらのどれが別れに直結しているかはわかりませんが、どれかが別れに直結している可能性は大いにあります。なので、この相手から嫌がられたことを前向きに改善していくことが大切です。

 

「連絡が少ない」と言われたときは、既読無視をしていませんか?電話が来たのに二日や三日普通に放置したりしていませんか?向こうが心配して連絡してきてくれているのに一言「大丈夫だから」など突き放した返事をしていませんか?

 

そこを改善するためにも、連絡が苦手な人でも最低朝晩は連絡をする、何か用事で長期間連絡が取れないときには事前に報告する、心配してくれたときにはきちんと感謝を示し電話などして相手を安心させましょう。

 

「重い」と言われたときは、相手に依存しすぎてはいませんか?相手を心配しすぎるあまり連絡頻度が激しすぎたりはしませんか?相手の事が気になりすぎて周りの人間に探りを入れたりしてはいませんか?一般的によく重いと言われるこちらの行動。これらを直すにはまず趣味を見つけることです。

 

趣味を見つけることにより、好きな相手の事だけを考えるのではなく自分の好きなことを考える時間を作るのです。とても好きなものを他にみつけることにより、相手に対する行動を減らすことが出来ます。また、自分磨きをする時間を作ることも効果的です。相手のためにもなりますが資格などを取得する事により自分のためにも大いに役立ちます。

 

「金遣いが荒い」と言われたときは、自分の収入や将来を考えずに無造作に散財してしまってはいませんか?考えているとしても、収入に見合わない使い方をしてしまってはいませんか?この指摘をされやすいのは、働いていても親からの援助があるタイプが多いです。

 

実家に暮らしているから・親が援助してくれるから、等と考えず自分の収入を見直しそれに見合った額を使うようにしましょう。お小遣い制の学生さんでも「親にねだればもらえる」という感覚では無く「このお金をどれだけ残して生活できるか」という気持ちでお金の使い方を見直すことが大切です。

 

適度な距離感を保つ

どんな別れ方をしたとしても、相手との距離感はとても大切です。喧嘩別れをしたから距離を開けすぎてはいませんか?話し合いで円満な別れだとしても、首を突っ込みすぎて彼氏面彼女面になってしまってはいませんか?

 

喧嘩別れなど、距離が出来やすい別れ方をした場合にはきちんと謝罪や相手の意見を聞き、友達前後の関係にまでは修復しましょう。また、よくあるのが円満な別れ故の「彼氏面、彼女面」です。いくら元カレ元カノだとしても、別れた時点でもう他人です。いくら異性と仲良くしようがいくら心配な行動をしてようが言及してはいけません。

 

別れた時点でもはや口を出せる関係ではないことをしっかりと覚えておきましょう。もしどうしても口を出したい時には「友人として」の距離感で一言言うくらいに留めましょうね。

 

復縁するにむけてやってはいけないこと

相手に対して絶対やってはいけないことです。これをしてしまうと復縁どころか友人以下、知り合い以下の関係になってしまいます。

 

連絡をとらなくなる

気まずいからと言って連絡をいきなり絶つのはよくありません。別れてしまうと連絡を取る機会が減ってしまうと思いますが、最低月に一度は何か連絡をとりましょう。ですが、「元気?」「何しているの?」という連絡では相手も「何なんだろう?」と不愉快に思う時もあります。出来るだけ用事を作ってから連絡できると良いですね。

 

具体的には、相手の好きなもの(スポーツ・歌手など趣味の事に関する話題)を探して仕入れ

「ひさしぶり!××(歌手名)の新曲ってもう聞いた?」

など相手の好きな話題を持って行くのが一番有効です。特にイベントなどの話題があれば、うまく盛り上がれば実際に遊ぶ約束がとれる場合もあります。

 

また、もしも共通の友人や知人、部活や職場に関する連絡をしなければならないときは積極的に自分から連絡をしたいですね。友人や知人に関する事、部活や職場に関する連絡こそ一番自然に連絡しやすいからです。

 

好きな物の話題もない!共通の友人知人もいない!部活も仕事場も別!・・・どんな連絡をとればいいの?

そんなときには、相手の得意分野で質問してみてはどうでしょう?相手がパソコンが得意だったら、パソコンに関して質問する。ファッションに関して詳しかったら「××(ブランド)に関して詳しかったよね?ちょっと聞きたいんだけど××の帽子ってどこで手に入るのかな?」など具体的な方法を聞いていくように会話を振ると良いです。

 

具体的な方法を聞くことにより、相手は基本的に返事をくれます。そこから話を広げていきましょう。注意点としては、いくら共通の話題が見つからないからと言って毎月質問のメールばかりしないようにしましょう。鬱陶しくなってしまうことがあるので、出来れば質問は最終手段にとっておきたいですね。

 

そして、月一の連絡からすこしでも話題を広げ、連絡を絶やさないことが一番大切です。

 

他の異性の存在をアピール

よくあるのがこのパターンです。相手に自分のことを心配してほしい!嫉妬してほしい!と言う欲求から異性との噂が立つような行動に出ることです。

例えば、

  • 心配されたいからわざと異性と二人きりで遊んでみた・・・
  • ちょっとふざけて異性と手をつないでいた・・・
  • 今までそんなに接点はないように見えたけれどいきなり仲良くなったように見える・・・

などなど、元カレ元カノだけではなく周りが誤解するような行動は絶対しないでください。

 

嫉妬してもらいたい、自分のことを気にしてほしい、という考えでそのような行動に出る人も多々います。が、付き合う前ならば別ですが、一度付き合って別れた相手です。他の人との噂を聞いたとしても「もう次の人を見つけたのね」「私とは遊びだったのかな」など不信感を煽るだけの要素になります。

 

不信感を煽ってしまうと信頼感も減り、復縁どころか避けられてしまったりもするのでこの行動は絶対にするべきではありません。好きな相手に心配してもらいたい、と思うかも知れませんが別れた相手をそんなに心配することは希です。

 

心配されたい!と行動に移すより「前より変わった自分を見てもらう」「相手に自分の好意をさりげなく気づいてもらう」行動をすることを心がけましょう。

 

しつこくつきまとわない

上記で「相手と連絡をとる」と話しましたが、連絡を取らないと!と思ってしつこくなりすぎないようにしましょう。メール・LINE・電話など色んな連絡手段があると思いますが、どんな連絡でも相手からアクションがない場合は月に一度程度に留めましょう。

 

別れた相手からの一方的なマメな連絡はとてもしつこく感じやすいです。また、実際に会うような関係でもしつこく話しかけたり相手の行動を観察しすぎないようにしましょう。観察するのは良いことですが、あまりにも露骨にしすぎると気持ち悪く思われます。

 

あくもでも別れた相手です。相手のことを知っておきたいのもわかりますが、身辺を伺うのも話しかけるのもほどほどにしましょう。

 

やってはいけない行動に気をつけてあいてにアピールしよう!

上記のやってはいけないことは、復縁希望の人がよくしがちな事をまとめました。他にもいろいろなやってはいけないことはありますが、一番気にしてほしいのは「相手が不愉快に思わないか」「あくまで別れて一度他人になった人である」という点です。他人である点を踏まえ、いち友人としての行動をしていけば、相手に嫌がられることは少なくなります。

 

それに加え、やっておきたい行動を積極的に起こしていきましょう。上記の点以外にも沢山やっておきたい行動はありますが、とにかく「連絡を途切れさせない」「出来るだけ関わってく」事が一番大切です。ですが、あまり関わりすぎるのも嫌がられる物・・・目安としては知人以上・友人未満くらいの関係を意識しましょう。

 

友人くらいの関係でいたい気持ちはわかりますが、友人の気持ちだと好きな気持ちが暴走してしまう可能性があります。それを防ぐためにも、一歩引いた姿勢で行動していきたいですね。もし向こうが少しでも「また仲良くしたい」と思ってくれれば自然と元の友人関係に戻れるはずです。

 

焦らずのんびりと、少しでも復縁に近づけていきましょうね!