氷の世界の概要

教材名:氷の世界

作者:楓涼

教材形式:PDF、音声(PDFを読み上げただけ)

商材の内容

 

 

0章

・今の自分がいつまでも自信を持てない理由

・自信と自由の矛盾

・あなたをいい方法に導くことができるのも他人との対話

1章

・事故を構築するために、必要なこと

・最終段階のマインド

・不安との付き合い方

2章

・あなたが傷つかないための人選び

・危険な自信のち方

・こういった人間が信頼される

3章

・女性を理解するために、意識する作業

・自分をポジティブに意識する方法

・妄想モンスターを出現させない方法

4章

・人間関係を良好にするために見直す点

・何をやっても楽しくない理由と解決方法

・怒りの感情をコントロールする方法

5章

・ニュートラルの状態

・自信を得るために知るべき仕組み

・良い記憶と多く付き合う方法

氷の世界のおすすめ出来るところ

恋愛マインドの教材とはまた少し違った「自信がない人に向けた人間関係構築マインド」です。なかなかこの精神的トラウマにあてた教材はありません。その上内容はしっかりと教えてくれています。例えなども多く、楽しく学ぶことができます。ですが、楓涼さんは文章の書き方が難しく書いてしまう人なので、読みにくいと感じると思います。

 

 

自分のあり方、他人への接し方を学ぶことができます。「他人との距離感」や、「自分の見直し方」「自信を持つために」などの不安などを取り除き、恋愛まで進めるマインドが分かります。ですが恋愛要素はあまり強くなく、人間関係の構築を目的としているようです。

氷の世界のもったいないところ

 

教材の販売ページでは「PDF 571ページ」「音声ファイル11時間19分」とあるのですが、音声ファイルがPDFを読み上げているだけでした。しかも読んでいるのは楓涼さんではなく、機械音声です。多くの教材では音声がメインでPDFファイルでまとめや補足というものや、PDF、音声で内容は分かれています。この書き方だとそう認識する人も多いと思います。少なくとも私は勘違いしました。11時間もあるのだからしっかりとした内容だと思ったのですが、ただの読み上げ音声とは、残念でした…。ちなみに読み上げ音声とは一言もありませんでした。

 

教材の全体的な構成が見にくいです。まとまりがなく、ただ言葉を連ねているだけに感じます。もう少しメリハリを付いていたら読みやすかったかもしれませんね。されには句読点が多く必要ないところにもあるので、気になりました。一度気になると目障りになってしまいました。

氷の世界をおすすめしたい人

・信頼関係をもったパートナーが欲しい人

・過去に信頼面で嫌な思いを、トラウマがある人

・自信を持てる自分になりたい人

氷の世界をおすすめできない人

・恋愛テクニックをメインで学びたい人

・簡潔に学びたい方

氷の世界のまとめ

この教材マニュアルの総合評価は星3個(★★★☆☆)です

人間関係、恋愛にトラウマや臆病になっている人に向けた教材です。テクニック、というよりは気持ちの持ち方をメインに学ぶことができます。学べるのは自分に対する気持ちと相手に向ける為の気持ちです。

 

教材ボリュームはたっぷりなのですが、内容がいちいち回りくどく、答えをすぐ教えてくれていません。楓涼さんの教材では共通しているデメリットです。もう少し分かりやすい言い方にすればいいのですが、もったいない点ですね。

 

個人的意見なのですが、教材はごちゃごちゃしていて頭に入ってきにくかったです。音声はPDFの読み上げなので、PDFを目で追いかけながら音声を聞く学び方が頭に入ってきやすいでしょう。マインド自体は比較的良いものでしたが、販売ページのカウントダウンタイマーや、実際音声はPDFを読んだだけ、など売り方がいやらしくて不快でしたので星4教材です。