セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

女性の何気ない行動に「なにこいつ?勘違いとか恥ずかしーww」
と思われないように対策をしましょう!!!

 

女の子と遊んでいると「あれ?もしかして自分に気があるんじゃ?」と思ってしまうことが意外とありませんか?身の回りの男性に聞いても10人に8人はそんな勘違いをしたことがあるようです。

 

自分に気があるならば自分もそれなりの対応をするけれど、勘違いだったら恥ずかしい。でもそれがアプローチだったならとてももったいないですよね。頑張ってアプローチしていても向こうの反応が変わらないと、段々アプローチしている本人の気持ちも冷めてきてしまいます。

 

あの子の素振りは自分に気があるアプローチ?それとも深い意味は無い?そんな違いをわかりやすく解説していきます!

勘違いしやすい?女子がよくする勘違いする仕草

では、具体的にどんな行動を勘違いしやすいのでしょうか?勘違いしやすい仕草と見分け方を一挙大公開しちゃいます。

 

話しかけてくる

一番多いのがこれです。ただの会話だけれど「なんだか自分にだけ良く話しかけて来てる?」「なんだか周りに話しかけるよりも笑顔が多いかも?」そんな風に感じると自分に気がある感じがしますよね。特に笑顔も多いとなおさら。でもちょっと待ってください。

 

それは本当にあなたにだけ特別話しかけているのでしょうか?少し冷静になってその子の性格を考えてみましょう。元々人懐っこいタイプ、みんなに笑顔を振りまくタイプではありませんか?

 

人懐っこい子や元々笑顔が多い子の場合は特に勘違いが多いようです。そんな子が本当に自分に気があるときは逆にぎこちなくなってしまうことが多いです。みんなに笑顔だけど自分だけちょっと目を合わせて貰えない?会話もするけれど少し早口でもしかして嫌われてるのか、そんな対応をしてしまう子が多いようです。

 

ですが、嫌いすぎてそんな対応になっている場合も希にあるので「もしかして?」と思ったらさりげなく周りにリサーチしてみるのが確実ですね!

 

自分のコンプレックスを話してくる

コンプレックスや悩みを打ち明けて来ると「もしかして?」と思いやすくなりますよね。でもちょっと待ってください!その悩みは本当に自分だけに打ち明けられた物でしょうか。仲良くなると愚痴感覚で悩みを打ち明けてくるタイプもいます。

 

その子はそのタイプではないですか?もう少し様子を見てみて、それ以外にもバンバンコンプレックスを打ち明けてくるようだったら、それは愚痴感覚の相談の可能性が高いです。好きだから、ではなく仲良くなったから打ち明けているだけなので勘違いしないようにしましょう。

 

もしもその悩み以降深い悩みやコンプレックスを言ってくる事が無いor少ないとき、それはあなたが好きで「心配してほしい」or本当に相談したかったと判断できます。その場合は自分に気があることを前提に真剣に相談に乗ってあげるとまた好感度UPできますよ!

 

恋愛の話を持ちかけてくる

過去の恋愛を根掘り葉掘り聞かれていると段々自分に気があるのでは、と思いやすいですよね。ですが女子が恋バナが好きなものです。それは相手が男子だろうが女子だろうが変わりません。あなたが好きだから過去の恋愛体験を聞きたがるわけではありません。

 

では、どんなときが自分に気がある恋愛話なのでしょうか。恋愛の話をしているときに、相手の表情をよく見てください。キラキラとした笑顔やニヤニヤとした感じで話を聞いていたとしたら、純粋にあなたの恋愛体験談を聞きたいだけです。特に深い意味はありません。

 

逆に話は前のめりに聞いてくるものの、自分の恋愛話の中でも盛り上がりの場所(キスの体験談やロマンチックな告白方法など)の時に微妙な顔をしたり、笑ってはいる物の少し雰囲気が変わったり、わかりやすい子だと顔が少し引きつったりします。

 

そのときは、あなたに気があり、あなたがどんな恋愛をしてきてどんな風に失敗したのか?を自分に重ねるために聞いています。そんな素振りを一瞬でも見かけたらあまりロマンチックすぎる話や元カノが忘れられない!ような話はしないようにしましょう。せっかくの向こうの恋愛感情が盛り下がってしまう可能性があります。

 

ボディタッチが多い

セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

これ、本当にやっかいですよね!
分かっててやってくる小悪魔女子に気を付けて!!!

これも勘違いしやすい行動の一種です。人間は他人に多く触れられていると段々向こうが気になったり、向こうが自分に気があるのでは、と勘違いしやすいので注意が必要です。一定数、ボディタッチが多い女の子はいます。深い意味はなく無意識に触ってしまうタイプです。その子の行動をよく観察してみてください。

 

異性にはそこまでタッチしないものの、同性にはべたべたとタッチが多くありませんか。異性にタッチしないなら自分に気が、と考えがちですが違います。同性に過剰なボディタッチをしているならばあなたのことを仲の良い友人認定していて、過剰なボディタッチになっている可能性があります。

 

仲良く話してるから同性の友達と同じ感覚になっている場合があるので、よくその子を観察してくださいね。
もしも同性にも異性にもそこまでボディタッチをせず、あなたにだけさりげないタッチが多いならば、それはあなたに気がある行動になります。

 

目が良く合う

会話もしていないのに振り向いたらよくあの子と視線があう。そんなとき、もしかしてと思いがちです。ですが人の視線は思っているより視界が広いものです。目が合ったのかも!と思ってもあなたを見ていない可能性も大いにあります。

 

目が合った瞬間、パッと逸らされることが多々あるかもしれませんが、視線でアプローチをする女子は今現代ほとんど居ないと言えます。実際、いろいろな女性に聞いてみても「好きだから視線を向けるか?」と聞くと8割以上の女性がNOと答えます。本当に好きだと逆に相手を見ることができない女性が多いです。

 

なので、視線が合った…と思ってもまずは冷静に周りを見てみてください。あなたのすぐ近くで何か起きていないか、あなた自身寝癖がついていたり何かがくっついていたり、つい見てしまうような状態ではないか。一度深呼吸をして周りを見てみてください。

 

こんな避けられ方は嫌われているの?

上記では好かれていると勘違いしやすい方法を書きました。逆に自分は好きなのに嫌われているのか、と感じることってありますよね。それは本当に嫌われているのか。判断方法も調べてみました!

 

  • 目を合わせて貰えない
  • そっけない
  • なんだか避けられている気がする
  • 会話をすぐに切り上げてどこかへ行ってしまう

 

これらの行動をされてしまうと「自分嫌われているのか」とがっかりしてしまいますよね。でも、好きだから関われない。好きだから目を見られない。そんな時もあるんです!女子的にはそんなつもりはなくても、緊張して会話がうまく続けられない。

 

そんな好きすぎる相手にアプローチなんて無理!という女子もいます。好きだから避けられているのか?嫌いだから避けられているのか。手っ取り早く確認する方法は「二人だけの空間を作ること」です。この文章だけみると「避けられてるのに二人きりなんて無理でしょ!」と思うかも知れません。

 

二人だけの空間と言っても、面と向かって二人きりじゃなくて良いんです。まずは集団で遊んだり、学校職場でしたらさりげなく話しかけてみてください。どんな会話でも良いです。とにかく相手を捕まえます。そして連絡先の交換を提案してみて下さい。その場で断られた場合は嫌いだから避けられています。

 

その時点であきらめましょう。では連絡先を交換できたら…とりあえず会話をしてみましょう。遊んだときのこと、学校のこと、会社のこと。会話をして向こうの返信速度、返信内容を見てみましょう。ここで注意したいのが相手の絵文字です。

 

絵文字の中にハートがついていると勘違いしやすいですが「可愛いから」という理由でハートを使っている女子もいます。ハートの数で好きかどうかを判断するのは辞めましょう。あくまでも会話の盛り上がり具合、相手の返信速度(一定の速度でご飯の時間などを抜いても平均的に速度が変わらないor早い)で判断して下さい。

 

もしも返信速度がまちまちだったり、とても遅い場合はあまり会話をしたくない可能性が高いです。好きだから避けていたのではなく好きではないから避けていた可能性がぐっと上がるので冷静に判断してください。連絡先を交換した後に一番目安になるのは「向こうからの連絡が入るかどうか」です。

 

好きだから避けてしまっていた場合、連絡先をゲットできることはとても嬉しいもの。少しの話題を見つけては不自然にならないようにあなたに送ってくるはずです。目安として長くても半月、様子を見てみて下さい。

 

半月の間に1~2回、用事のある(定期連絡など)ではなく他愛のない話題を話しかけてきた場合はあなたに気があるけれど面と向かって話すのは恥ずかしいので避けてしまっている可能性が高いです。逆にずっと待っていても定期連絡のみ、その他の話題なしの場合は苦手だから避けられている可能性が高いですね。

 

女性はパーソナルスペースがとても狭いと認識しておく

パーソナルスペースというものをご存じでしょうか。一般的に人が近寄ると不愉快に感じる距離の事を指します。
上記に書いたこと以外にも、女性が以外と近くにいるな…ということで勘違いしやすくなっています。

 

一般的に女性は男性よりもパーソナルスペースは狭くなっており、男性の距離感の感覚よりも近くに寄って来がちです。それが勘違いの元となることがとても多いので、自分の認識よりも女性は距離感が近い。と覚えておくと勘違い防止になります。

 

人それぞれのパーソナルスペースを事前に観察してから判断しよう

女性の中には「これ!一口ちょうだい!」と何も気にせずに間接キスをしてみたり、「お疲れ様ー!」とハイタッチを求めてきたり…これって好きな相手にしかしないんじゃないの?!という行動を当たり前にする人もいます。勘違いしてお互いに嫌な気持ちにならない為にも「もしかして」と思ったらまずはその人のパーソナルスペースを調べてみましょう。

 

基本的に周りの人との距離感が近い人だったり、大ざっぱで細かい事は気にしない性格、または元々すごく人懐っこいタイプではありませんか。この中の一つでも当てはまれば、勘違いの確立がぐっと上がります。逆にこれらに一つも当てはまらない場合は勘違いではなく向こうの精一杯のアプローチの可能性があります。上手に見分けてチャンスを是非ゲットしたいですね!