性別に関係なく、恋人を作りたいと考えるなら、どうしても異性に対するコミュニケーション能力というのを高めて行く必要があると思います。

 

その中でもボディタッチはお互いの体に触れるわけですから、当然普通の会話や電話、LINEといったものより圧倒的に効果があります。だからと言ってイキナリ触るとセクハラ扱いされかねません。

 

なのでここでは女性がどんな目的でボディタッチしてくるのか、どのタイミングでどんなボディタッチを女性にすれば効果的なのか?について紹介します。

 

女性がどんな目的でボディタッチしてくるのか

「仲良くなりたい」「好き!」気づいてほしい時にボディタッチする

告白する勇気は無いけれど、せめて気持ちはわかって欲しいという心理でボディタッチをしようとする女性は多いみたいです。距離が近いと心も近いと言われているので、ボディタッチや身体を近付けることでより仲良くなりやすいと感じているのかもしれません。

 

またボディタッチを嫌がる男性は多くないので、手っ取り早い方法として使う人もいます。「好き」に気づいて欲しいパターンか、「仲良くなりたい」パターンなのかの違いは、自分以外の男性とも同じようにやっているなら「仲良く」の可能性が高いです。

 

自分だけだったり、前より回数が増えているなら「好き」パターンと考えてもいいでしょう。

 

気持ちを知りたくてボディタッチする

男性の心理を読み取って、自分が嫌われていないかどうかを知るための作業だと言えます。女性が男性との関係を恋愛に発展させる上で、今後のアピール方法をしっかりと考えるためにやっている事なんです。

 

そしてもし好きな男性に、自分より親しい女性がいたら、自分だけを見てほしいと思うのが恋する女性の心理なんです。

 

ボディタッチ以外のアピール方法に自信がない

ボディタッチは異性との心理的な距離を縮める方法として有効です。さっきも話しましたけど、女性はそれを理解してやっています。でも実は、それ以外のコミュニケーションに自信がない場合もあるんです。

 

「しゃべってて、二人とも黙っちゃったらどうしよう」

とか

「デートに誘っても断られるのが怖い」

という不安な心理がボディタッチという行為をさせているようです。またボディタッチすることで話しかけてくれるチャンスが増えるので、少しでも不安な要素を減らすことが出来るのでしょう。

 

そうすると更にボディタッチで自分の印象を上げたい心理も働くんで、アピール方法としてボディタッチを選んでしまうんです。

 

ボディタッチを上手く使うことでアプローチをする

では、女性がどうしてボディタッチをするのかについて記載してきましたが、男性が女性にアプローチをする際にボディタッチを駆使する場合について記載していきます。

 

男性が体の一部分にタッチをするのは、その女性に愛されたいという気持ちからなんです。好意を持っていない女性にわざわざタッチしません。もともとは生き物の本能のひとつであるボディタッチには、いろいろな程度や種類があります。

 

ボディタッチを上手にすることで、女性からの恋愛感情が上がっていきます。モテる男性は考えなくても、どんなタイミングのどのボディタッチが、一番効果的なのかをわかっています。

 

自分を好きにさせるためにさりげなく相手の女性の体にふれることで、女性の恋愛感情をあげていく事も可能なんです。そうはいっても何も考えずにボディタッチをすれば好かれるどころか完全に嫌われてしまいます。

 

ボディタッチは、あなたの恋愛感情を間接的に伝えることでもあるんです。恋愛の発展の段階をみながら、うまく使い分ける事が大事になってきます。

 

まずは仲良くなるためのボディタッチ

いきなりベタベタと体にふれると、間違いなく相手に嫌がられてしまいます。まだ付き合っていない状態の時には手の甲に触れるようにしましょう。手の平は女性が敏感に反応する部分なので、もうちょっと後ですね。

 

さりげなく触れあうことで、彼氏に近い存在として意識することが少なくありません。少しずつ、彼氏になるためにやっていきましょう。一緒にトレッキングしたり、スキーに行ったり、スポーツをしたり、同時進行でやっていきましょう。

 

大変さや喜びなどの感情を共有することで、自分のことをもっと気にかけてもらえるようになっていきます。

 

背中や腰へのボディタッチ

女性との距離感を縮めるために「背中」にさわる事も効果的です。背中は、アクシデントを装ったり、自然な感じでふれる事ができるというメリットもあります。また、背中は、女性の心理を刺激しているようにも思います。

 

そこを触れられると、友達同士じゃないワンランク上の関係性を強く意識します。
道路で車道側を歩いてみたり、レストランの入り口のドアを開けてエスコートするなどがあります。

 

そういった時にさりげなく背中に触れるスキンシップは、男性のやさしさを示すという意味もあって、モテる男性はこういうポイントは見逃しません。そこからワンステップ上なのが、腰に手を当てるというボディタッチです。

 

より深い関係になりたい心理を刺激します。腰にさりげなく手をそえてエスコートするという行為を上手に利用し、女性の「私は特別扱いされている」という心理を膨らませます。

 

手をつなぐ

手をつなぐというボディタッチは、自然にできるので男女関係を深めるきっかけになりやすいです。女性が手を握り返してきたら、二人でつながっていたい心理のあらわれです。

 

素朴な恋愛のイメージがありますけど、実は性的な意味も深い行為なんです。ポイントとなるのは手を握ったまま、相手の手のひらを指でなぞったら?女性にとって手のひらはすごく心地良いスポットです。

 

より相手に心を許したくなる、そんな意味を表します。女性の心理を理解している男性は、手を握る=お互いが一体になる、というイメージを持っていて、その瞬間の女性の反応と、その後どう行動するのかを考えています。

 

髪に触れるのは上級者

女性が特別な男性にしか触る事を許さないのが髪。ほどんどの人は、それほど仲良くない男性に髪を触られると生理的に拒否反応をおこします。

 

髪に触れるスキンシップは、男性である事を相手の女性に意識してもらうことにもつながります。また、男性が女性の髪を触るという行為は、無意識にその女性を「守りたい!」そんな意味を含んでいます。

 

顔に触るとより接近!

友達以上恋人未満の関係を抜け出したい、と考えている男性も多いんじゃないでしょうか。そんなときはそっと相手の耳やほっぺ、首筋などの顔の一部や近いポイントにさわってみましょう。

 

彼氏以外の男性にほっぺや耳、首筋などの顔にボディタッチを受けた時、どういう対応をとるかで相手の男性との関係性がわかります。あいまいな二人の距離がぐっと縮まるのは間違いありません。

 

男性と女性のあいだの心の距離を急激に近づける効果があるんです。心理的な距離を縮め、一歩先の関係になりたいときに効果的です。恥ずかしがったり照れている、もしくは無抵抗でさわらせる感じならOKです。

 

ボディタッチ後の女性の気持ちは?

大多数の男性のみなさんが興味があるのが、自分が相手の体にさわった時、女性がどんな心理状態になるのか?という事です。ボディタッチに対する女性の感じ方は、十人十色です。

 

されて喜ぶ人もいれば、相手に好感を持っていても苦手な人もいます。わかりやすいのが頭ポンポンを「守られている」と感じて好きな人もいれば、子供扱いされているようで嫌いな人がいるみたいな事です。

 

でも、ボディタッチが今までなんとも思っていなかった男性を意識し始めるきっかけになる可能性もあるので、チャンスと言えなくもありません。反応は表情やしぐさ、行動をみて苦手かどうかを判断しましょう。

 

今まで普通の男友達としか見ていなかったあなたを、異性として気になるように仕向けるのが、スキンシップの強みです。なんだか不思議ですね。女性にボディタッチが効き目があることには、しっかりした理由があるそうです。

 

人間も、ボディタッチを通じて、理屈じゃなくて本能的に安らぎを感じると言ってもいいかもしれません。安心できる関係性になるために、男女のあいだでボディタッチは重要な行為だという事ですね。

 

嫌がった場合は?

注意が必要なのが、女性が嫌がっているように見えたときです。相手の女性も体にタッチしてきたり、体を寄せてきたら全く問題ありません。

 

不愉快そうな表情になったり、すっと距離をあける、手をどかすようなしぐさを見せたら、その女性はボディタッチに対してマイナス感情があるかもしれません。また、あなたのことを、恋愛対象とみていないことの証拠でしょう。

 

ボディタッチには好き嫌いがありますので、相手の気持ちを一番に考えなくちゃいけません。苦手な人や、好きでもない相手からのボディタッチだとすると、下手をすればセクハラになってしまうかもしれません。

 

少しでも嫌がるそぶりを見せたら、ボディタッチは控えましょう。まだボディタッチには早いということですね。

 

まとめ

女性がボディタッチをする心理的な理由や男性がボディタッチをする際に有効的な方法について記載してきました。

 

ただ、上記で言うことは一般的に言われている事であり、一概には言えません。嬉しく思われるボディタッチの種類にも人によって違いがあるのは事実です。頭ポンポンが苦手だったり、腰や背中はくすぐったいという感じです。これはOKだけどこれはNGという感じですね。

 

嫌がる女性イコール脈なしじゃありません。その可能性が高いだけで、あなたがしたボディタッチが苦手なだけという事も考えられます。その辺のところは他のボディタッチの反応をみながら判断してもらえればいいんじゃないでしょうか。

 

人間は、どうしてもすぐに判断できる言葉でのコミュニケーションを優先しがちです。確かにそうなんですけど、恋愛に限って言えばボディタッチが言葉以上に威力を発揮することだってあります。

 

タイミングや強弱、何をチョイスするか?という問題はありますけど、ドキドキ感やワクワク感は言葉よりもボディタッチで表現するほうが相手に伝わりやすいと思います。