セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

「どうしてもモテない」「女性から好印象を持たれない」男性がすぐに実践出来るモテ行動を学ぶことができる方法を教えちゃいます♪

 

イケメンでも不細工関係なく、非モテの男性には、共通の特徴があります。非モテの男性は、自分がモテない理由に気づいていない人が多いようです。逆に、女性にとってモテる男にはモテる共通する特徴があります。

 

 

イケメン≠モテメンなんです

女性に限らず人間は第一印象をすごく大事にするので、初めて会った時の印象では確かにイケメンがモテるのは事実です。だったら整形をしなくちゃいけないか?というとそうではありません。

 

要するにイケメンに越したことはないけど、それが一番の要素じゃないという事です。逆に言えば、モテる条件を満たすと、ルックスは普通でも、極端にいえば不細工でも「モテる」男にはなれるということなんです。

 

その証拠に普通のお笑い芸人さんやタレントさんと美人モデルがつきあっているのもよく見かけますよね。モテる男は、ブサイクでもモテます。モテない男は、イケメンでもモテません。つまり、女性にモテる要素は、見た目ではないとうことなので、「どうせ俺は不細工だから」とあきらめないでください。

 

そして、モテ男になるための方法を知って、非モテ男から脱出しましょう。では、モテ男の共通する10つの特徴や行動について解説をしていきます。自信を持って読んでいってくださいね。

 

モテ男の共通する10つの特徴や行動

①常に気配りを忘れない

たくさんの女性に愛される男性は気配りが得意なんです。女性が好きな男性のタイプのトップ10に常にランクインするのが「優しい人」ですけど、こういった「優しさ」というのは、この気遣いができるかどうかのことを指しているんじゃないでしょうか。

 

困っていたら助けてあげる

例えば、寒くない?と上着をかけてあげたり、物を使わなくても、眠くない?疲れてない?という風に声をかけるだけでも有効です。このパターンは相手をしっかり観察して気にかけていればよくわかると思います。

 

先の事を考える気遣い

例えば失敗の可能性のある仕事の前にはポイントを教えてあげたり、売店や自販機がないところにいくときは飲み物を用意するなどですね。

自分にできることが頭に浮かんだら積極的に行動していきましょう。今起きてる時の気遣いよりも「さすが」感がでてオススメです。

 

相手女性の希望をかなえてあげる。例えば、

  • 椅子を引いてあげる
  • レストランのドアを開けてあげる
  • 車のドアを開けてあげる
  • 車道側は男性が歩く
  • エスカレーターは女性の下側にいる

 

一部分ですけど、これは別にやらなくても相手が不快に思ったり困る事はありません。でも大多数の男性がやっていないので、目立つし嬉しがります。好感度アップは間違いないと思います。照れくさいかもしれませんけど、そう思っているのは男性だけですので安心してくださいね。

 

ただ、あまり極端にやると不自然になるので「さりげなく」が大事です。中にはこんな行動は恥ずかしくて勇気が出ないという方もいるかもしれません。

そんな時は「当たり前」だと考えてください。

 

そうすると恥ずかしくなくなると思います。ただ、見返りをもとめちゃいけません。女性はそういった細かい部分にも気づきます。好感度は上がるどころか間違いなく下がるので注意が必要です。

 

②口先だけの男はモテない

「好意のある女性のために、優しい言葉をいつもかけているのに、どうして自分はモテないんだろう?」と悩んでいる男性は、自分の言動と行動を思い返してみてください。

 

あなたは、好意のある女性のことをよく知っていますか?もしそんなに知りもしない女性に、優しい言葉や甘い言葉をかけているようなら、その行為はモテない男がする行為です。そんなに親しくもない女性に、甘い言葉をかけていると、その女性からは、「私のことをなにも知らないくせに、口先ばかり。」と警戒されたり、軽い男だとみられたりすることがほとんどです。

 

本当に好意のある女性のことを理解してあげたいのなら、まずは、相手のことを知ることから始めましょう。女性は、男性の言葉よりも男性の態度から、男性の気持ちを図ります。もちろん言葉で伝えることも大切ですが、それは親しくなってからのことで、それまでは、行動で「あなたのことを大切にしている」ということを伝えましょう。

 

いくら言葉で甘いことを言っても、行動がともなっていなければ、なにも相手に伝わりません。また、なにも相手に伝わらないどころか、ドン引きされてしまうこともあるし、口先だけの軽い男だと思われてしまうこともあるので危険です。女性は、好意のない男性に対しても、きちんとその男性の行動は見ているものです。

 

好意のある女性が、悲しんだりしているときは、「あなたのことが心配」などと言うよりも、女性を心配していることを、真剣に女性の話しを根気よく聞いてあげる、というような態度で示すようにしましょう。実際に、モテる男は、口先だけではありません。モテ男は、行動と言動がいつも一致しているので、女性から信頼されて好感を持たれるのです。

 

③自己中心型の男はモテない

自己中心型といっても、単なるわがままの男性とは違います。(もちろんわがまますぎる男性もモテませんが)ここでいう自己中心型のモテない男とは、どのようなタイプかというと、自分は女性のために良かれと思って行動していることが、実は女性に嫌悪感を与えていることに気づいていないタイプの男性のことです。

 

つまり、相手の女性の気持ちを実はそんなに考えていなくて、結局は自分のことだけを考えているタイプなのです。でも、本人はそこには気がついていないので、どうして自分がモテないのかわからないのです。たとえば、好意がある女性が、「彼氏が浮気をしているかも」と不安になっているときに、その彼氏の浮気をあばいて、彼女に彼氏が浮気をしていることを知らせるとします。

 

この状況は、一見男性が、女性のために行動をしてあげているような感じなのですが、実際は、そうではないのです。この男性は、好意がある女性と付き合いたいので、「彼氏が浮気をしていることを暴きたい」という気持ちが、心の底にあります。そして、彼氏の浮気を暴いて彼女の気持ちを自分に向けようとしています。

 

でも、女性はそのような男性の下心を見抜く能力が優れているので、それをすぐに見抜いてしまいます。そして、そんな男性からは本当の優しさを感じないので、そのような男性に、なびくことはありません。また、「勝手に調査をするなんてひどい」と腹を立てる女性もいます。

 

結局は、男性が自分のためにした行為なので、そこに思いやりや誠実さなどを感じることはないのです。本当にこの女性を思いやる気持ちがあれば、女性の話を親身に聞いてあげるだけで、浮気を暴くような行為はしないはずです。でも、自己中心型のモテない男には、そこが理解できないのです。

 

このようなタイプの男性は、女性から何かを求めるのではなく、ギブアンドテイクの「ギブ」だけの精神で、女性に接するようにしましょう。モテる男は、ここがきちんとできています。女性が今必要としていることを適確に判断して、「ギブ」の精神で、自分の気持ちよりも、女性を癒すことに努めるのです。

 

④女性にアドバイスをしようとする男はモテない

セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

女性は話を聞いてほしいだけなんです!!

自分の意見を相手に伝えることは、悪いことではありません。ただ、自分の意見をあまりにも女性に主張する男性は、残念ながらモテません。アドバイスも同じことです。もちろん、伝え方にもよるのですが、ほとんどの女性は、男性からアドバイスをされることを嫌います。

 

「せっかく一生懸命にアドバイスをしてあげたのに、どうして嫌われるんだろう?」と腑に落ちない思いをしたことがあるようなら、それは女性の気持ちを理解していないからです。女性のほうからアドバイスを求めてくる場合は、優しくアドバイスをしてあげればいいのですが、アドバイスをされていないときに、アドバイスをするのはNGなのです。

 

それはどうしてかというと、女性が悩んでいるときは、ただ話しを聞いて欲しいことがほとんどだからです。女性が悩み事を相談してきたり、愚痴を言ってきたりすると、つい男性はアドバイスをしようとしたり、自分の意見を伝えようとしてしまいます。

 

でも、女性が求めているのは、男性の意見でもアドバイスでもなく、ただ話しを聞いてもらいたいだけなのです。聞いてもらえるだけで、女性は満足して、スッキリするのです。たとえば、不倫に悩んでいる女性がいたとします。そのときに、「不倫をするのやめるべきだ!」などとあなたの考えを押しつけるようでは、女性を不快な気持ちにさせてしまうでしょう。また、自分の男としてのレベルも下げてしまいます。

 

求められていないのに、アドバイスをされると、女性は「うるさいなぁ」とうんざりしたり、説教をされているように感じるので、女性からアドバイスを求められない限りは、アドバイスをするのは控えましょう。また、アドバイスを求められたとしても、できるだけ優しい口調でアドバイスをすることをおすすめします。

 

実際に、女性にモテる男性は、女性にアドバイスをしたり、自分の考えを押し付けようとしたりすることはありません。女性にモテる男性は、女性が悩んでいるときは、女性の話しにじっと耳を傾けて、女性の話しに共感するのです。女性は、話しを親身になって聞いてくれるだけでも嬉しいのに、さらに自分の話しに共感をされると、その男性に親近感を感じます。

 

そしてそこから、その男性を、少しづつ恋愛対象として見るようになっていきます。モテ男になるためには、女性の話しを我慢強く聞いて、女性の話しに共感するようにしましょう。

 

⑤決断を迫る男はモテない

好意のある女性に、「付き合ってください」とか、「デートをしてくれませんか?」とお願いしたことはありませんか?実は、このようなお願いを女性にすると、女性の返答は、「はい」「いいえ」の二択になってしまうので、女性にストレスを与えてしまいます。

 

女性側もあなたに好意がある場合は、問題はないのですが、そうでない場合が問題なのです。「彼には好意がないので、断りたいけど、彼に不快な思いをさせたくない。でも、はいという返事はできない。」という気持ちになるので、「はい」か「いいえ」で答えなければならない質問は、女性にとって、重いのです。

 

女性に「重い」と感じられてしまったら、もし違う誘い方をしていれば、将来その女性と付き合うことができたかもしれないという可能性も、完全に断ち切ることになってしまいます。そのため、好意のある女性に思いを伝えるときは、できるだけ相手にストレスを与えないようにすることが大切です。

 

できるだけ、友達を誘うような感覚で、伝えるようにしましょう。たとえば、「今度暇なときに、どっか行こうよ」というような、軽いノリにするのがポイントです。そうすれば、相手の女性も軽い気持ちで、あなたと遊びに行くことができるでしょう。
そして、そこから恋愛に発展していく可能性が始まります。

 

女性にストレスやプレッシャーを与えるようなお願いや質問は、避けるようにしましょう。また、二択の質問をして、女性から返事がないときに、何度も告白をしたり、返事を急かしたりするのもモテない男がすることです。返事を急かしたり、しつこくしたりして、女性に好かれることはありません。

 

なので、モテ男になりたければ、そのような行為はしないようにしましょう。好意のある女性の気持ちを振り向かせることができない男性のほとんどは、自分のことしか考えていないという傾向があります。なので、相手の気持ちを考えずに、自分本位の行動に走りがちです。

 

でも、モテる男性は、女性の気持ちを優先するので、「ギブ」の精神で女性に接することができます。
女性に与えることで喜びを見出すようになれれば、女性からの好感度がアップするのは確実なので、モテない男性は、自分の今までの女性に対する行動を思い返してみてくださいね。

 

 

 

⑥基本あせらずがっつかない

来るもの拒まず去るもの追わずが大事です。モテる男性は来るもの=チャンスという風に捉えて、去るもの=過去のものという風に捉えています。来るものを拒むのは選り好みしている証拠で、去るのもを追うのは「女々しい」となるんですね。

この考え方でいれば常にポジティブに毎日を過ごせるし、暗いより明るい人の方がモテるのは当たり前だと思います。

 

余裕が一番あせらない

好きな女性に対して電話やラインでガツガツしていませんか?そんな姿勢は、相手の女性には飢えていると感じるものなんです。積極的な姿勢は必要なポイントのひとつなんですけど、焦っている男性はモテません。女性に安心感を与えたり、癒しをあげられるような心の広い男性はもっと素敵ですよ。

 

⑦マメさは誰にでもできるモテポイント

単純接触効果という心理学用語があるんですけど、簡単にいうと接触回数が増えるほど相手の警戒心が薄くなって親近感が湧いてくる、という事です。全く知らない他人より
いつの出勤途中に合う人
それより会社の同僚
その中でも同じ部署の人

という風に、顔を合わせたり会話の回数が多い人の方が親しみを覚えます。

 

恋愛も同じで接点が増えれば増えるほど、女性と深い仲になりやすくなるんです。マメに接していれば自分の興味を相手に伝える事もできますし、相手からすれば好かれている感覚になって悪い気はしません。また、相手の女性の誕生日や発言、デートのや相手に関する情報をできるだけ覚えておきましょう。

 

これは相手の事を尊重しているし認めていることになります。ただ、相手の嫌がる事はやらないようにして下さい。いくらマメに接していても嫌われてしまいます。

 

⑧しっかり聴きながら気持ちよく話させてあげる

女性の話を聞く時に、話をしっかり聴いてあげることが大事です。人は会話をする相手のリアクションが欲しくて話をします。言葉を発しないマネキンや壁に向かって話をする人がいないのは当たり前です。ペットに話しかける人がいるのは家族の一員だと思っているからでしょうし、仮に違っても何らかの反応を期待しています。

 

なのでノーリアクションやスマホをいじりながら話を聞くなんて論外です。じっくり聞いてあいづちを打ったり、反応をしたり質問もしていきましょう。女性が話したいことを気持ちよく話せるような雰囲気作りも大事です。会話は言葉のキャッチボールとよく言われますけど、相手が言いたいことをちゃんと受け止めずに避けてしまうと、会話が成り立ちません。なので女性の話をしっかり受けて返してあげられると好感を持たれます。

 

そこを意識して女性と会話するようにしましょう。 また、上記の、「④女性にアドバイスをしようとする男はモテない」でも記載しましたが、女性の考えや価値観を否定するのもよくありません。男性はよく目的を考えたり解決策を見つけるために討論しがちです。でも、女性はそもそも会話にそんな事は求めていないんです。女性は自分の意見を「聞いてほしい」「共感してほしい」だけなんです。

 

この部分のズレをなくすために、女性の話はしっかりリアクションをとりながら聴くようにしましょう。そうすれば、ちょっとずつモテる男に近づく事ができます。でも女性の機嫌をとってばかりじゃだめなんです。聞き上手な男性がモテることは誰だって知っている事だと思います。会話のコツがわかっている男性は魅力的にうつりますし、一緒にいたいと思います。

 

でも、ただ聞くのがうまいだけなら専門家に任せておけば良いんです。本当にモテる男性というのは「しっかり聞き上手」+「相手と真剣に向き合う」男性です。相手によって、相手との距離感、状況によってうまく変えている男性です。女性の顔色ばかりは伺いません。反対に「モテない男性」は自分に自信がなくて、ビビってしまっているのが理由のひとつじゃないでしょうか。

 

⑨絶妙のタイミングで褒める

セックス(SEX)ワンポイントアドバイス管理人:ゆい

褒められて嬉しくないって言う女性は本当に少ないですよ!

誰でも褒められると嬉しいものです。照れくさくてやらない男性も多いんですけど、すごくもったいないですね。女性も自分は人として魅力的かどうかを多少なりとも気にしています。褒めるという行為は、女性のそんな不安を除いてくれます。なのでモテる男性は女性を褒めることに躊躇しません。絶妙のタイミングと数で女性を気持ちよくしてあげるんです。

 

あなたも相手の女性の褒めるべきポイントを見つけたら、すぐに褒めるということを習慣にしていきましょう。ただし、褒めるには純粋な気持ちで褒めないと逆効果です。要するに「どうこうしてやろう」という下心なんてもっての他ですね。これをやってしまうとこの褒めるという行為も逆効果です。

 

例えば、「エロい目で女性を見ながら褒める
・褒めた後にお願い事をする
・ベタベタ触ったりしてしまう」、こんな事をすると、それが目的で褒めたのかと思われてしまいます。それから一般的にいう美人には容姿を褒めてはいけません。もちろん全く効果なしじゃないんでしょうけど、そんな女性はいつも周りからチヤホヤされています。

 

なので褒めた時点で「またか」と思われてしまいます。キレイな女性をキレイと褒めると、パワーバランスが相手優位になっています。美人女性の外見にはなるべくふれずに、考え方や価値観、性格などの内面を褒めましょう。そうすればその他大勢から抜けだせて、彼女の中であなたの存在も際立っていくでしょう。

 

⑩コミュニケーションでいじる、からかう

モテる男が冗談まじりに女性をからかっている場面をよく見かけることがないでしょうか?でも相手の女性は全く怒ってませんし、逆に嬉しそうですなぜかと言うと女性をいじるという行動は、相手の感情を大きく揺さぶることなんです。モテない男性はこれがうまく出来ていないと思います。

 

十分なコミュニケーションがとれたあとで、いじる、からかうといった行動をとれば、女性の感情を揺さぶる事ができます。感情を揺さぶって情緒不安定にさせる事が出来さえすれば、その女性はあなたのことを気にせずにはいられなくなります。

 

それだけあなたは大きな影響力をその女性に対して持っているということになります。モテない男性はいじったら嫌われるんじゃないか?とばかり考えてしまって、いじる事ができません。

 

もちろん女性が気にしている身体的な事やコンプレックスに触れてはダメです。スタイルやルックスに関する事はタブーですね。それ以外の事であくまで「ライト」にいじっていきましょう。要するに、いじる時は「冗談だ」という事がしっかり相手に伝わるようにしてやらないと逆効果だということなんです。そうしないとただ相手を傷つけてしまうだけです。

 

なのでお話したように、またしっかりコミュニケーションのとれていない状況や初対面の場合はいじらずに、相手の意見に共感したり、褒めたりするといった、仲良くなる事を中心に考えて行動しましょう。仲良くなる⇒いじるの順番です。

 

それからどんなに仲良くなっている状態でも、いじるだけじゃ親密になることはありません。それもお話したように感情の振り幅がまったくないからです。いじるというマイナスの効果ばっかりで、プラスが全くないからです。

  1. 会話の回数を増やす
  2. 褒める
  3. いじる

という段階を通って、プラスとマイナスがしっかり噛み合って初めて相手の感情がうごくという事をわすれてはいけません。

 

まとめ

いままでの行動のポイントをかいつまんで言うと、「女性に気持ちよくなってもらう」と「ほどよく不安にさせる」という点です。モテない男性の中には、「嫌われたらどうしよう」と考えてばっかりで、相手のことまで考える余裕がないのが理由なんでしょうか。

 

間違った行動として、 自分に当てはまることがあった男性は、すぐにでも改善するようにしてくださいね。好意のある女性ができると、彼女を振り向かせたくて、自分の感情に振り回されてしまいがちですが、自分の感情を優先して考えるのではなくて、彼女を優先する視点で考えることが大切です。

 

自分が女性にとって良いことだと思っていた行動が、実は女性が嫌がる行動を取っていた、ということに気づくことができれば、非モテ男から脱出できる第一歩になるでしょう。

 

モテる男の行動には、女性の評価を引き上げるポイントがたっぷりとブレンドされています。それが分かってるかどうかがモテる男の大前提といっても言い過ぎじゃないと思います。男性が「女性にモテたい」と考えるのはごくナチュラルな事で、その一番の近道はモテる男をコピーする事です。この記事を読んでテクニックを理解して女性を虜にする魅力的な男性を目指してくださいね。

 

もちろん、テクニックを完璧に出来ないといけない訳じゃありません。出来ることから少しづつやっていって、素敵な恋愛をしてくださいね。