好きな女性が気になってアプローチしたら振られた!という話って結構あったりします。「あれ?俺の事好きじゃなかったの?」という勘違いです。

 

これは男性なら誰でも経験はあるでしょうし、「女心って面倒くせー」と感じるだけじゃ前に進みません。同じ失敗を繰り返します。じゃあ一体どういう状態が脈アリで何をチェックすればいいんでしょうか?

 

Contents

ここ大事!サインを見分ける重要性

男女で一番違いが出るのが恋愛に対する考え方です。それは男性と女性では脳のつくりに違いがあるからなんですけど、すれ違ってしまいがちな具体的なケースを紹介します。

 

無言でも気づいて欲しいのが女心

無言の時の気持ちが男女間では一番違いがあります。男性は「言わなくてもわかっているだろ?」と思っていて、女性は自分が好きな相手には「わかって欲しい」と願っている事です。でもあなたにはストレートに表現して欲しいんです。

 

女心の特徴は、男性にストレートに好きな気持ちを出して欲しいという事です。それは、そうしないと自分たちの関係を不安に感じるからなんです。

 

横道にそれる?のが女心

男性と女性の違いは買い物や食事にも現れています。男性は買う物や食べるものを決めてそれをゴールだと考えます。でも女性の場合は目的と関係なくいろんな種類のお店を回ったり、食事も内容よりは誰とどんな話をするか?という元々の目的以外の事も気にします。

 

失敗しない!ための考え方

ネット上には「脈アリサインはこれだ!」的なものがたくさんあふれていますけど、それだけで判断すると失敗してしまうケースもあります。なぜなら状況が違ったら相手の女性の態度や仕草は変わっていくからです。単純に「ボディータッチ=好意がある」というわけじゃないんです。本当のモテ男はしっかりそこを見ていて、トータルで判断します。

 

フランクな女性は誰にでも普通にボディータッチをしますし、逆に男性に慣れていない女性は大好きでもボディタッチはめったにしません。サインは一つの判断基準でしかないんです。誰にでも当てはまる完璧なサインなんてないんです。

 

モテ男が見ているのはすごくシンプルです。

  • 「彼女と自分の過去と現在」
  • 「自分と他の男性」

この2つの違いしかみていないんです。

 

例えば、自分にもするけど他の男にも同じようにするんだったら「ボディタッチ=脈アリ」とはなりません。でも、ボディタッチの頻度が0から少しずつ増えて来ているんだったら「脈アリ」のひとつのサインです。こういういろんな角度から冷静に判断できるような余裕が無いと、不自然になってしまって独りよがりの告白で失敗してしまうんです。

 

そんな失敗をしないためにも、

「過去と現在」

「他人と自分」

との違いをじっくり観察していく必要があります。

 

脈アリ=好き度はアップする?

そしていくら脈アリが好意のサインだとしても「好き」にも色んな種類があるんです。例えば「友達として」や「友達以上恋人未満」というものです。

 

ただ「嫌われてはいない」という最低条件をクリアしてますのでOKですし、これから失敗しないためには脈アリには種類がある事と、それをステップアップしなくちゃいけないという事を理解しておきましょう。

 

女性の恋愛感情はステップアップします

男性の恋愛感情は外見やちょっとした行動で瞬間的に高まる傾向があります。でも女性は基本的には違います。年齢を重ねるほど瞬間的には恋をしません。少しずつ高まっていくのが一般的です。

 

イキナリ告白をされても「お互いのことあんまり知らないし」となってしまいます。なので大切なポイントは脈アリのサインが過去現在で高まってきているのかを意識するのです。

 

高まっているならあなたも軽いボディタッチなど、相手にあわせた行動をとってもいいでしょう。

 

好き度をあげるための行動

そして同時進行でやったほうがいいのが「脈アリ」をステップアップさせるための行動です。ナンパ師や合コンで即お持ち帰りができる男性は、短時間で親密になっていっていることを女性に感じさせているのです。

 

あなたが今すぐそれをやる必要はないと思うんですけど、段階的にステップアップするのには必要だという事を理解しておいた方がいいと思います。

 

例えば、相手の状況をみてボディタッチの頻度をあげたり、元々ボディタッチをする頻度の多い女性にはあなたも同じくらいする、とかですね。愚痴を聞いてあげたりプライベートな話題を会話に盛り込むのも効果的です。

 

前にも話しましたけど、正解がないからこそ余裕をもって観察をする事が重要なんです。

 

女子の気持ちが見え隠れ。本音がわかるサインって?

ここからは女心がわかるサインのポイントや判断基準について紹介していきます。いままで男女ではものの見方や考え方が違うということを話してきました。

 

ストレートじゃない女性の本音を知るのは難しいことですけど、せっかく頑張って出している好意のサインを見逃さないようにしなくちゃいけません。

 

①女心を知るコツ

イケメンじゃないのに女性に好かれるのは、女性心理をわかっているからです。ルックスがそこまで良くなくても、一緒にいる女性を気分よくさせられる男性はモテます。なのでそんなモテ男の言動から女心のキャッチポイントを探ってみましょう。

 

②「聞いてほしい」にあわせてあげる

実はモテる男性は聞き上手なんです。モテない男性は女性との会話でここぞとばかりに自分アピールをしがちです。相手の女性に褒められるとさらに自分話がエスカレートしますけど、相手は正直うんざりしています。

 

信頼できないと本音なんか打ち明ける事はありません。

 

③ガードを緩めるシチュエーション

モテない男性は、いきなり好きな女性と2人で出かけようとしますけど、女性にしてみればそれなりの理由が必要なんです。モテる男性は最初は理由をつけて、例えば誰かのプレゼントの買い物の手伝いといった理由を作って誘います。

 

女性の心理的負担を減らしてあげるんですね。そうすれば少しずつ親密度が増えていって、本音を見せてくれるようになります。

 

④君だけみてる、という事を自然にアピール

女性は自分のことをちゃんと見てくれている人を信頼していく傾向がありあます。なので「髪型変わった?」もOKなんですけど、それよりも「元気ないけど大丈夫?何かあった?」みたいに内面を気にかけているのが伝わった方が信頼してもらえます。

 

褒めるのも内面的なものを褒めていくと細かい話もしてもらえるようになると思います。

 

どこに現れる?女性の脈アリサイン

結論からいうと、①反応>②態度や仕草>③行動>④言葉・言動・文章です。一番サインが出やすいけど判断しにくいのが①で、一番簡単だけどなかなかサインが出ないのが④です。 最初は言葉からチェックしていくのが無難だと思います。元々誰でも脈アリサインを察知する能力は備わっているのです。

 

場の雰囲気を読む、という事ですね。色んな人の姿勢や表情や態度を分析して雰囲気を判断しているんです。でも気持ち的にゆとりがないとこの能力は極端に下がってしまうので注意が必要です。

 

脈アリサイン・脈ナシサインの事例50選

ここからは脈アリと脈ナシのサインをケース別に50個ほど紹介していこうと思います。具体的にどこをチェックすればいいのかわからない場合もあると思うので、目を通して実践してみてください。

 

しぐさでわかる好きパターン

「鈍い」と言われる男性でも、OKの可能性が高いわかりやすいサインには次のものがあります。

 

①目があう回数が多い

最近よく目が合う、と感じるのであれば、好かれている可能性があります。恥ずかしそうにサッと目をそらしたらOKですけど、自分から相手の女性を常に追いかけている場合は別です。

 

②何かと聞いてくる

よく質問されるんなら、その女性はあなたを好きだという見方もできます。会話のきっかけにもなりますし、質問の答えで自分に対するあなたの好意を探っている可能性もあります。しっかり答えてあげると好感度も上がりますよ。

 

③自然なボディタッチ

「あなたにだけ」ボディタッチしてくる女性がいたときは、その女性は「脈あり」だと考えてもよいでしょう。

 

しぐさでわかる無関心パターン

注意深く女性を観察したら、なんとなくでも心理状態はわかってきます。嫌いじゃないけど好きでもない、ノーマルな状態でもでますのでそれもチェックしておけば現状把握に役立ちます。

 

④「単語」のような会話は脈なし

好きな男性との会話は楽しくて長く喋りたいと女性は考えます。でも興味がないと早く切りたいと考えていますので、「ふーん」や「そうなんだ」みたいな相づちだけの返事の時は、脈がないと考えた方がいいでしょう。

 

⑤断らずにうまくはぐらかす

具体的な理由もなく「忙しいから」「考えておきます」みたいななんとなくの返事の時はあなたに興味はありません。

 

⑥「紹介しようか?してよ!」という時は脈無し

本音と建前があったとしても、女性は好きな男性に自分以外に誰かを紹介しません。ましてや「誰か紹介してよ」なんて絶対に言いません。その時点で興味を持たれていないと考えた方が無難です。

 

しぐさでわかる嫌いパターン

女性は嫌いにな人には露骨にわかるように接しますけど、男性はそれを好意と勘違いする場合があるので注意が必要です。

 

⑦目が合わないしそらされる

女性は嫌いな男性とは目を合わせようとしません。もし合ってもすぐに避けようとします。でも恥ずかしくて目をそらすケースもあります。そんな時は表情をみて、笑っていればOK、じゃなければNGです。

 

⑧話しかけてこない

他の人との会話中に、明らかに参加のタイミングでも話に加わって来ないときは、嫌われている可能性が高いと言えます。ただ、相手が嫌われているケースもありますけど、誰が相手の時で同じなら間違いないでしょう。

 

⑨いろんな距離感が遠い

嫌いな相手に対して物理的な距離を取ろうとするのが女性心理です。物理的な距離以外にも、時間や話題も避けたりします。なので近づいても離れられる感覚なら、嫌われていると思った方がよいでしょう。

 

会話でわかる好きパターン

好きな女性に告白するには何と言ってもタイミングが大事です。嫌われているのに告白しても意味がありません。せっかくならちゃんと相手の好意を確認してからのほうが安心できますね。そこで好きな男性にしかみせないサインを紹介します。

 

⑩気づいて!遠まわしでも誘って欲しいんです

キーワードは「◯◯したいなあ」とか「~いってみたいなあ」です。基本的に女性は受け身なので、自分が行きたいと思っても自発的に誘わずに、男性に誘われるのを待っています。

 

なので女性から定番のワードがでてきたら「じゃあ、今度一緒に行ってみる?」と切り返してみると簡単にデートに誘える可能性が高いと言えます。このとき「いつ?」や「どこ?」という具体的な質問がきたらかなり確率高いと思います。

 

⑪「相談」というキーワードは好意のフレーズ

なんとも思ってない人に相談なんかしません。ただ女性には好意の段階があるのでその見極めだけは大事です。まずはしっかり愚痴を聞いてあげましょう。

 

⑫え?と思うところを褒めてくる

女性は好きな男性に、自分が一番あなたを見ていると感じてほしいと願っている傾向があります。なので初めて言われるようなポイントを褒めて来る場合は脈ありの可能性があります。

 

会話でわかる無関心パターン

好きな女性に告白したいけど、彼女の今の気持ちを知りたいと考えた事はありませんか?まずは告白はせずに、今の段階では自分に無関心なケースを考えてみましょう。

 

⑬プライベートな会話がない

基本的に女性は、好きな男性のことは何から何まで知りたいと思っています。普通の男性でも気を使って感じよく会話をしたり褒めたりするのは、関係を悪くしないためのあくまでも「気遣い」なんです。

 

なので好きな人とは会話の内容が違うんです。会話の中にあなたの事を聞くワードやプライベートな事が含まれていなければ、現段階では無関心といえると思います。

 

⑭明らかに他の男性の時のほうが楽しそう

一番わかりやすい方法が、彼女がほかの男性と比べるという方法です。勇気がいるかもしれませんけど、女性との距離感をしっかり把握するためのいい方法です。なので本音が知りたい人には有効です。

 

みんないるときに自分への態度がそっけなかったら正直厳しいでしょう。愛想の良い彼女がほかの男性にも同じように接しているようなら、あなたは普通の友達としてみられています。

 

会話でわかる嫌いパターン

無関心ならまだチャンスはあります。でも、好意を迷惑だと思っているなら、アピールは逆効果にしかなりません。そんな時は仕切り直しが必要ですね。ではどんな時は「嫌い」パターンなんでしょうか。

 

⑮自分とは正反対が好みの男性像

「それって俺と真逆じゃん!」と彼女が好きな男性像を聞いて驚いた経験はないでしょうか?これはわざと彼女がそう言っている可能性があります。仮に本当は違っていたとしても、ちょっと距離をおいてほしいとかの場合です。

 

またそういう男性を「紹介して!」と言われたのなら厳しいでしょう。

 

⑯「みんなで!」や「◯◯ちゃんと一緒なら」は危険なサイン

デートに誘ったら「みんなで行ったら楽しそう!」という2人を拒否する返事が返ってくることがあります。特に、何度誘っても複数デートを希望される時は、何か2人になりたくない理由があると考えるのが自然です。

 

もしかするとこれ以上好きにならないで!という隠れたメッセージかもしれません。

 

⑰ストレートすぎる言い方をされる

厳しい言葉であなたの行動などを否定するのは、「いくら鈍くてもわかるでしょ!」と私の事嫌いになってもいいから離れて!というメッセージのケースもあります。女性の態度が明らかに前と違っている場合には、深追いしないでというのが賢い選択肢かもしれません。

 

ラインでわかる好きパターン

今や恋愛ツールとして必須になったLINEですけど、ちょっと意識するだけで、相手の女性の感情が自分に対してどうなのか?とういのがわかってきます。

 

⑱嫌いな人には交換しない

そもそも嫌いな人とは交換しません。ただ、立場上断りにくい状況だったり、断ることが苦手な人だったりとありますので、もし受け取ったらなるべく早くしっかり返信をして、好感度をアップにつなげましょう。

 

⑲「誘って!」アピールを見逃すな!

例えば「休みの日は何してるの?」みたいな何気ないメッセージの中に、仲良くなるためのきっかけが散りばめられていることがあります。女性からのLINEの内容に注意してみて、「~したい」というフレーズと「何してるの?」があれば、具体的に話を進めてみてもOKだと思います。

 

⑳絵文字やスタンプはチェックポイント!

文章じゃ伝わりにくい感情をスタンプや絵文字を使って補おうととする人はたくさんいます。女性にとって絵文字やスタンプはとても大切なコンテンツなんです。中でもハートマークやLOVE系のスタンプを多用するのは脈アリのサインとして可能性は高いです。ただし、1~2回はただの挨拶だけの場合もあるんで要注意です。

 

ラインでわかる無関心パターン

女性の場合は恋愛においては白黒ハッキリさせずにグレーな部分を残しておく傾向があります。なので直接的な言葉や文面より「中間」を察知するという事が必要になってきます。嫌いじゃないけど好きでもない、普通の状態を見極めれば今後の対応策も見えてきます。

 

㉑「うーんわかんない」はどうでもいいサイン!

好きな場合ははっきりイエス・ノーを言ってきます。デートの誘いの返信が「いけるようなら連絡する」という曖昧な内容だったら、まず断り文句だと思って間違いないでしょう。

 

㉒即レス=脈ありじゃありません

返信が早い=好意があるとはなりません。なぜなら女性は好きな人との会話と同じでLINEもじっくり読んだり返事を考える時間を楽しんだりしたいものなんです。なので即レスの場合は何も考えていない事務感覚の可能性もあります。

 

ラインの返信にどれくらい時間がかかるか?ということからも、女性の気持ちを判断できます。

 

㉓最後にスタンプ?要注意です

女性が会話の最後にスタンプを送ってくるのは「終わりにしたい」というメッセージです。そもそも会話の流れで文字数が少なくなったり絵文字顔文字が減ってきたら要注意で、LINEの最中にも気にかけておきましょう。

 

ラインでわかる嫌いパターン

女性に嫌われている場合には、明らかなサインがでてくるので、正直なにが悪かったのか反省しましょう。

 

㉔1行もしくは1ワード

とりあえずラインのやり取りはしてくれるけど、単語のみや1行だけになったらもう終わりです。

「へー」

「そうなんだ」

の相づちだけの返事だったら、そこから何も会話を広げる事ができないので、広げて欲しくない、というメッセージだと受け止めましょう。

 

㉕文字オンリーの業務連絡

少しずつ絵文字や顔文字の使用頻度が少なくなり、最終的には業務連絡のような全く色気のないブラックメールになってしまします。もちろん、一概には言えませんが、女性は好きな男性にはこれでもか!というくらい絵文字や顔文字、スタンプを使って自分を可愛く見せようとします。

 

そうじゃない場合は、「用がないなら連絡しないで」という、好意と正反対のメッセージだと真面目に受け止めましょう。

 

また、女性から男性に対して、LINEをしてして欲しくない場合でも、「連絡をして欲しくない」とははっきりと伝えることは出来ません。なので、その意味を含んだ言い方として「忙しくて、なかなかLINEが見れない」「LINEがこの頃調子悪くて」等と違った事を理由にして連絡を取らないようにする場合も、嫌われている可能性がありますね。

 

㉖未読、既読スルーは確信犯

この時点で終わってます。休日で時間があるのに未読だったり、しかも既読で返信なしなら明らかですね。頑張って待ったとしても、24時間で返信がないなら完全に面倒くさいと思われています。

 

㉗タイムライン等の更新がある日を境に行わなくなった

気になる女性がいて、タイムLINE等、一定の頻度で更新をしていたのに、一切更新されることが無くなった場合は、相手側が意図的に自分に対してタイムライン表示をしなくなった可能性があります。

 

タイムラインは自分が表示したい人だけに表示が出来るので、自分のアカウントが外された事も考えれるんですね。

 

電話でわかる好きパターン

ラインがコミュニケーションツールの主流になっていても、電話は特別なツールだと思います。いつでも会話ができるし、感情も伝わりやすい電話は大事ですね。

 

では、好きな女性の自分に対する好感度を調べる基準には、どんなものがあるか紹介します。

 

㉘LINE⇒電話がスムーズ

何かにやりながらでも出来るLINEと違って、電話はより集中していなくちゃいけません。「電話してもOK」と聞いた時に「いいよー」と軽く返事がくれば全く問題ありません。逆に「今忙しい」といつも言われたり、LINEのまんまがいいと言われているなら好意はなしですね。

 

㉙「話したい」ハッキリ言うのは好きだから

電話にしても会話にしても好きな男性とはずっと話していたいと女性は考えています。それはたわいもない話でも同じです。
よっぽどの重要な理由以外は自分から切りたがることは少ないでしょう。「眠い?」と聞いても「まだ話したい」とハッキリいいます。

 

㉚どうでもいい電話でもOK

例えば「友達と~した」みたいな雑談を頻繁に電話してくるようなら、両想いである可能性が高いですね。要するに特に必要性のない電話が彼女からかなりの頻度でくるようなら脈ありのサインという事になります。

 

電話でわかる無関心パターン

基本的に、あって話す>電話する>LINEの順に面倒臭さが変わります。興味がない男性とは理由もなく電話はしたがりません。

 

㉛声のトーンでわかります

電話で顔は見えなくても、相手の好き嫌いはわかります。最初のうちは愛想よく話していても、だんだんリアクションが薄くなったり無言が増えたらそろそろ切りたいというサインです。声のトーンは相手の反応を知るための大きな手がかりです。話すばかりじゃなくて、、彼女のリアクションにも注意しておきましょう。

 

㉜不在着信でも電話がかかってこない

タイミング悪く不在着信になることは理解できます。でもそんな時、好きな男性ならすぐに女性は電話をかけ直してきます。そうじゃない場合は電話を面倒臭がっているか、電話の価値を軽く考えています。

 

㉝返信なしの理由コメント

電話がかかってこないのはもちろんですけど、「ごめん~で出れなかった」という風に電話以外で返ってきたらあなたに興味のない証拠です。もし興味があるなら電話で返ってくるはずです。

 

電話でわかる嫌いパターン

これも一目瞭然なんですけど、女心がわかる電話での嫌いパターンまとめました。

㉞普通に電話してこない

あなたが電話する回数より、相手からの電話の回数が少ない場合は残念ですけど脈はありません。0なら残念ながら嫌われている可能性大です。LINEやSNSでのやり取りが当たり前になってきていても、女性だって必要があれば電話でのやり取りも大事だと考えています。

 

㉟電話を嫌がる

そもそも電話を嫌がっているんだったら話になりません。電話での第一声は明るいトーンでしょうか?テンション低めですか?折り返しの電話がない事が続くなら、あなたから電話がかかってくる事を面倒くさいと思われているかもしれません。

 

㊱誘った時のテンションは?

電話中はあなたに気を遣って高めのテンションでいるかもしれません。でも、じゃあデートいこうかって誘ってみると、急にテンションが下がりませんか?相手の女性はあなたと会うことをスルーしたいと考えている可能性もあります。仮に決まっても日程を延ばしたりする傾向がある場合はヤバイですね。

 

㊲そもそも電話番号をしらない

これは必要性の問題もあってLINEがあれば無料通話もできるし、あえて番号を教えてない場合もあります。ただ可能性は低いです。電話以外のケースでOKサインがでていたら、番号を聞いても拒否する事はないでしょう。逆に特に理由もないのに教えてくれなければそれ以外のサインはウソの可能性もあるので確認する必要があるかもしれません。

 

デートでわかる好きパターン

頑張ってデートにこぎつけた!でも女性はあなたが考える以上にライトな感じでOKしています。デート=好きには直結しないのでよく観察してみましょう。

 

㊳デート自体を楽しみにしている

電話やLINEのやり取りでデートの約束をする事は多いと思いますけど、即OKの返事がきたなら、あなたが好きな可能性は大きと思います。対面で誘った時も同じです。好きな人と同じ空間を共有したいのは女性全般の望みなんです。

 

㊴ダメなら別の日の具体案

もし誘われて都合が悪くても、なんとか都合をつけようとします。都合がつかない時は違う日程を具体的に言ってきます。デートは行きたいけど日程があわないだけなので、好きな可能性は大アリですね。

 

㊵いっしょにいて楽しそう

2人で一緒に過ごしていて、彼女が楽しんでいれば普通に脈ありです。デートに舞い上がるんじゃなく、自分も楽しみながらしっかり相手を観察しましょう。

 

㊶次回の約束がとれる

別れ際やデートの終盤に次回のデートの誘いをすると、あなたを好きな場合は初回と同じように即返事かダメでも予定の調整をしようとします。逆に今度は「いつ?」「どこ?」「何?」という風に女性からデートの提案があれば、ほぼ完璧です。

 

㊷積極的なアプローチ

デートはボディタッチが発生しても不自然じゃない、人気のアトラクションめぐりを楽しむなどもいいでしょう。もちろん彼女の好みの場所というのが大前提なんですけど、相手の女性が体を寄せ合ってきたり、ボディタッチが増えるようなら脈はあると思います。相手の女性が自分との時間を楽しんでいるかどうかがポイントですね。

 

デートでわかる無関心パターン

次に「あなたのことに興味がないケース」についてまとめました。

㊸押しに弱い女性パターン

今後の友達付き合いの事も考えて、1度くらいなら好きじゃなくてもデートをOKする可能性はあります。「大人の対応」ってやつですね。でも、よっぽど嫌いならなんとか理由をつけて断るものですけど、OKならまだなんとかなる可能性もあります。

 

㊹無表情

とまではいきませんけど、感情の起伏が少なかったりリアクションが薄いケースです。せっかくのデートなので2人で一緒に盛り上がりたいところです。でも女性は興味のない男性に対しては感情を表に出さないとも言われているので、上の空で他のことを考えているのかもしれません。

 

㊺次の話をしてこない

デートの終盤には男性から積極的に話しかけて次の約束をとりつけましょう。その時に相手の反応をしっかり確認しておきましょう。乗り気じゃない場合は先延ばしにしたり、保留のケースが多いようです。女性からの提案ももちろんないでしょう。

 

デートでわかる嫌いパターン

基本的にデートが成立している時点では、嫌われているということはあまりないのですがデート中だったり、立場上の問題だったり等のケースが考えることが出来ます。

 

考えたくないシチュエーションでしょうけど、冷静に判断できてこそ次に生かせるものもあると思います。しっかり自分のケースを当てはめてみましょう。

 

㊻デートを楽しもうという気持ちがない

そもそもデートを楽しむ気持ちがなくて仕方なくの場合は、どんなに男性が頑張って盛り上げて楽しませようとしても、どうにもなりません。そういう場合は立場上断れない状況化での誘いだったかもしれませんね。

 

㊼「嫌い」という感情が現れる

「デート中にわざわざ?」という意見も多くでそうですけど、女性によっては露骨に態度に現れる人もいます。じゃあなんでOKしたんだ?という気持ちもわかります。もしかしたら、デート中に嫌われた可能性もあるのでしっかり振り返ってみましょう。

 

㊽帰宅時間を気にしている

好きな人ならちょっとでも一緒にいたいはずです。でもデート中にいつも時計をみて時間を気にするようなら、早くデートを終わらせて自由になりたいと思っているんでしょう。

 

㊾携帯端末をいじっている

これはデート中に限った事じゃないですね。電源は切らないまでもマナーモードや留守電にするのがマナーじゃないでしょうか?本当ならLINEなんかも控えて欲しいところですよね。自分がさわるのを控えているのに相手の女性はおかまいなし。脈はもちろんありません。

 

㊿次回の約束はしない

日程が決まらないならまだしも、「OK」という返事すらもらえなければ厳しいでしょう。嫌われている可能性もありますし、仮に約束してもドタキャンの可能性もありますね。

 

実践編!女心のつかみ方

好きな人にアプローチして付き合うためには女性心理を理解すること」が大切です。そのためには日頃から男女の垣根を超えて、幅広い人と交流をすることが大事になってきます。特にその中でも好きな女性には特別に気配りをしていきましょう。

 

もちろん露骨に特別扱いをすれは相手女性はもちろん、まわりの雰囲気を悪くするのでNGです。それからモテる男性は女性のちょっとした変化も見逃しません。女性はほんの些細な変化にも気付いてほしいと願うものです。

 

ヘアスタイルの変化に気付き、褒めることもお忘れなく!あと、やっぱり大切なのはタイミングです。趣味や好きなものをさりげなく手渡したり、サプライズの「ちょっとした」プレゼントもOKです。ただし、また付き合っているわけじゃないんで距離感を考えないと引かれてしまうので要注意です。

 

女心をつかむしぐさ

女性の多くは、男性のさりげない心遣いにドキっとします。たとえば自分の上着をかけてあげたり、椅子を引いてあげたりとかですね。それと同時に女性に負担にならない程度のちょうどいい距離感が大切です。これも心地よいポイントではないでしょうか。 好みの女性に対しては、変わらぬ気持をアピールすることが大事です。

 

ただし、ストレートすぎるアピールや行動はマイナス効果になる可能性もあります。

 

女心をつかむ会話

会話の中にも女心をつかむセオリーみたいなものは存在します。その中でもしっかり相手の女性の名前を呼ぶ事は大事です。その他大勢じゃなく「あなた」に話している、という意識を持ってもらうためにも大切なんです。

 

会話の内容については、私生活の事を聞くのはさじ加減とタイミングが大事です。ただ、相手に興味があるということを伝えるためには、非常に有効なやり方です。

 

踏み込み過ぎると引かれますので、話題を選ぶ時には最初はシンプルなものにしましょう。女性がよくしゃべる様になったら、会話が楽しいというOKサインです。そのまま聞いてあげると好感度も上がるでしょう。

 

女心をつかむライン

会話が苦手な方はLINEで脈をつくる事をオススメします。LINEの内容で一番注意しなくちゃいけないのが「日記的なLINE連絡」です。

 

男「今日は飲み会でビールを5杯も飲んじゃいました。・・・・・」

女「(???それで?私にどうしろと?)」

で終わってしまいます。また、長文は読むのが疲れるし圧迫感があります。文章は短めにして独りよがりにならないようにしましょう。間違えると未読スルー既読スルーへ一直線です。

 

送るタイミング自体はいつでもいいと思いますけど、返信を期待するなら忙しくないときを選びましょう。男性はスタンプは多用しないほうがいいですけど、味気ないと思ったら万人受けするものを使って彼女と同じ頻度くらいか少なめで送りましょう。あと女性の好みのスタンプがあるなら、金額も何百円ですし相手の女性も負担に感じる金額じゃないんで、プレゼントするのもいいかもしれません。

 

女心をつかむ電話

最近はあまり使わなくなったといっても、電話は昔からあるツールだし、話し方で相手の感情がある程度わかるので積極的に利用したいですね。いつ電話するのがいいかと言えば忙しさから解放される夜がベストですね。リラックスしていて、ちょうど誰かと話したくなっているかもしれません。ただ相手のライフサイクルにはちゃんとあわせてください。

 

会話の内容はもちろん楽しい話題を選ぶ必要があります。まだ彼女じゃない場合は「どうしたの?」と聞かれるケースも多いので、ちゃんとメインの要件を用意しておきましょう。あって話すのと同じようにしっかり相づちをうって聞いてあげて、同じ言葉を繰り返すなどして、彼女と協調するような雰囲気ですすめていくといいでしょう。

 

女心をつかむデート

頑張ってコミュニケーションをとってデート出来ても、ここで失敗しちゃ意味がありません。彼女の好みでメインプランを立てても、2~3通りはサブを考えておきましょう。途中で女性の気が変わることもあるので、時々彼女の意見も確認した方がいいですね。
ただあんまり聞くと優柔不断になるんで、そこは注意が必要です。

 

一番最悪なのが、張り切り過ぎて全く彼女の好みをデートで反映できないことです。さすがに1日中好きでもない場所を連れまわされたら楽しいはずがありません。

 

まとめ

待つんじゃなく脈は自分で作ることですね。かなり長文になりましたけど、これを読むだけでも脈アリサインを判断する基準はわかったんじゃないでしょうか。どうすれば脈ありサインをステップアップできるかも紹介しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。