絶対に彼女にはバレないように浮気をしていても、女性はちょっとした変化に敏感なので、あなたの浮気を感知します。浮気をするのが彼女にバレてしまうと、彼女を傷つけるだけでなく、大切な彼女を失ってしまうことにもなりかねません。

 

そんな事態を避けるために、浮気はしないことがベストです。でも、どうしても浮気をするのがやめられない場合は、徹底的に彼女にバレないように、浮気を隠さなければなりませんよね。

 

ということで、今回は、浮気がバレやすい行動をご紹介していきます。彼女に浮気が見つからないための参考にしてみてくださいね!

 

携帯を離さない

携帯を肌身離さず持つようになるのは、浮気をしている男性の典型的な特徴です。特に、今までは携帯なんて放ったらかし、というような彼氏が、最近は携帯を手放さないというようになると、女性は「なんでいつも携帯を離さないんだろう?」と不思議に思い始めます。

 

そして、それが次第に浮気への疑いと変わっていくのです。浮気をしている男性は、携帯を、トイレに持っていったり、お風呂場に持って行ったりしていませんか?男性がトイレで用を足すときに、大きい方ではないのに携帯を持っていくのはおかしいですよね。

 

そして、お風呂場にまで持っていくのも、明らかにおかしいです。そんなわかりやすい行動をしていたら、彼女に浮気の疑いをかけられても当然なところがあります。そして、彼女に問い詰められて、浮気がバレてしまいかねません。

 

浮気をしているときは、今まで以上に、携帯をどうどうと放っておくことをおすすめします。最近は、スマートフォンを使っている人がほとんどなので、浮気相手からの電話やメールは、通知されないように、設定をすることができます。その設定を忘れずにして、堂々とテーブルの上にでも携帯を置いておきましょう。

 

そうすれば、彼女はあなたが浮気をしているなんて、思いもしないはずです。また、念には念を入れて、浮気相手の名前は、男性の名前で登録しておくことをおすすめします。携帯を離さないという行動は、「俺は浮気をしているよ!」とか、「やましいことをしているよ!」と彼女に言っているようなものです。

 

なのに、浮気をしている男性は、それに気づかずに携帯を離さない男性がとても多いということに驚きます。彼女に浮気がバレたくなければ、このように明らかに浮気がばれる行動は、やめるようにしましょう。

 

彼女の前で電話にでない

浮気をするまでは、彼女の前でかかってきた電話に出ていたのに、浮気を始めてからは、かかってきた電話を彼女の前では無視していませんか?これも、浮気をしている男性がよく取る行動の一つです。彼女は、「どうして電話に出ないの?」ときっとあなたに聞くでしょう。

 

するとあなたは、「電話に出るのが面倒だから、あとでかけ直す」などと返答するかもしれません。でも、それが1回だけならいいのですが、2回、3回と回数が増えていくと、彼女は不審に感じ始めるでしょう。そして、浮気を疑い始めるのです。

 

そんな事態を避けるために、浮気相手の着信音は、鳴らないように設定するのがベストです。でも、特定の電話番号だけ着信音が鳴らないようにできない場合は、着信音を完全にオフにしてしまいましょう。

 

そうすると、浮気相手以外の人からの電話も逃してしまうことになりますが、浮気をしているからには、そのような犠牲は付き物なので、彼女に浮気の疑いを持たれたくなければ、潔く着信音は、オフにするのが望ましいです。

 

また、彼女に、「デート中は、〇〇ちゃんに集中したいから、これからはもう電話に出ないことにしたんだ」と言ってみるのもいいかもしれません。これは、彼女の性格にもよるので、このような言葉で納得してくれるタイプの彼女なら、ぜひ試してみてくださいね。

 

見た目を気にする

女性は、パートナーのちょっとした変化にとても敏感です。もし新しい服を着たら、「新しい服買ったんだね」と言ってくるし、ヘアサロンに行ったら、「髪切ったんだね」と、必ず言ってきますよね。また、香水を変えても敏感に気づくはずです。

 

そのようにちょっとした変化に敏感な女性は、あなたが「まさか気づくなんて!」というような変化も見逃すことはありません。そのため、浮気をしているあなたが見た目を気にするようになると、「あれ?なんでそんなに見た目を気にしてるの?」と不思議に思うでしょう。

 

そして、不思議に思われるだけならいいのですが、不審に思われてくると大変です。もしあなたが今までは、そんなに身だしなみには気を使っていなかったのに、急に身だしなみを気にするようになった場合は、彼女が不審に思う気持ちは強いでしょう。

 

男性は、単純な人が多いので、浮気相手にしている行動を、彼女と一緒にいるときもしてしまう傾向があります。たとえば、浮気相手に会うときは、髪の毛のセットをいつもより念入りにしている場合は、彼女と会うときもいつもより念入りにしてしまうので、彼女から、「なんか違う」と思われるのです。

 

また、彼女と会うときは、すでに慣れた仲になっているので、歯磨きをせずに会うことが多いです。でも、浮気相手と会うときは、必ず歯磨きをするので、つい彼女と会うときも歯磨きをしてしまって、浮気を疑われたりしてしまうのです。

 

特に、新しい下着には注意が必要です。いつも同じようなトランクスを履いていた男性が、いきなり新しいボクサーパンツを履いてしまうのは、かなりのNGです。浮気相手のために、新しい下着を新調する男性は多いです。でも、そのような行動をしてしまうと、彼女に浮気の疑いをかけられても仕方ありません。

 

新しい下着を新調するときは、できれば彼女と一緒に買いに行くと良いでしょう。そして、「○○ちゃん、こんなの好き?」と聞きながら、新しい下着を購入しましょう。

 

それから、香水をつけている男性は、香水をつけるタイミングにも気をつけてくださいね。女性は、自分の彼氏が香水をどのようなときに付けるのか、把握しています。なので、女性が予期していないときに、彼氏が香水をつけていると、「あれ?なんで今香水つけてるの?」と不審に思います。

 

また、普段香水をつけない人が、香水をつけるのは、さらにNGな行動になります。なので、どうして香水をつけるようになったのかという言い訳を前もって考えて、彼女に気づかれる前に自分から彼女に説明をして、浮気を疑われる前に、上手にかわしてくださいね。

 

急に優しくなる

彼女に急に優しくなるという行動も、浮気をしている男性がよくとる行動になります。自分が浮気をしているという彼女への罪悪感から、彼女に急に優しくしてしまう男性は、とても多いです。ただ、彼女に優しくすることは、とても良いことです。

 

そのため、優しくされると喜ぶ女性も少なくありません。「最近急に優しくなったけど、何かやましいことでもしてるの?」と彼女から、冗談で言われることがあるかもしれませんが、内心は嬉しいはずです。ただ、彼女のご機嫌をとろうとするような優しさは、不自然なのでNGです。

 

不自然な優しさを感じると、それこそ本気で、「何かやましいことでもしているの?」と彼女に詰め寄られてしまうでしょう。彼女に優しくすることは良いことなのですが、無意識のうちに、彼女のご機嫌を取るような不自然な優しさになったら大変なので、浮気の罪悪感から彼女に優しくしてしまうのは、やめたほうが良いかもしれませんね。

 

彼女との外出を避ける

浮気をしている男性は、浮気相手に彼女と一緒にいるところを見られたくないために、彼女との外出を控えるようにする男性も少なくありません。浮気をしている男性は、浮気相手に、「彼女がいない」と言っている男性が多いからです。

 

また、浮気相手の友達に、彼女と一緒にいるところを見られてしまう可能性もあります。もし彼女と外を歩いているときに、浮気相手や、浮気相手の友達に出くわしてしまうと、その場で大変なことになって、彼女に浮気がバレてしまうこともあります。

 

そのような危険を避けるために、浮気をしている男性は、彼女との外出を避ける傾向があるのですが、そのような行動をされた彼女は、不満がつのります。そして、「なんで一緒に外出できないの?」と不審に思われてしまうでしょう。

 

元からお家デートが多かった二人なら問題はありませんが、今まで外でデートしていたのに、急に一緒に出かけることを避けるようになった場合は、彼女が腑に落ちないのは、当たり前ですよね。そのため、浮気をしているときに、彼女との外出を避けるような行動をしてはいけません。彼女に浮気を疑われてしまいます。

 

どうしても人がたくさんいるところに彼女と出かけられない場合は、せめて、あなたがドライブをして遠出をするとか、カラオケなどの二人だけで過ごせる場所に行くようにして、彼女との外出を避けるようなことはしないようにしましょう。あなたの彼女の行動範囲とかぶらないような浮気相手を選ぶほうが良いかもしれませんね。

 

 

浮気が彼女にバレたくなければ、取るべきではない行動をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?女性は、男性が思っているよりも勘が良くて、小さな変化に気づくので、浮気をしていても、今まで通りに行動するよう心がけることが大切です。

 

できれば浮気をしないのがベストなのですが、彼女のことが大好きなら、彼女を傷つけないためにも、浮気は隠し通すようにしましょう。浮気がやめられない男性は、浮気相手に有頂天にならずに、彼女のことを1番に考えて、浮気がバレないように行動することを忘れないでくださいね。

 

浮気がバレて彼女を失ってしまい、「浮気をしなければ良かった」などと後悔しても、もう彼女は戻ってきません。自分が1番大切な女性は誰なのかを、いつも念頭に置いておくことをおすすめします。