• 「彼氏持ちの女性を好きになってしまった」
  • 「好きな人に彼氏がいた」
  • 「好きな人が彼氏が出来てしまった」

順番は違っても結局は同じ事なんですけど、たったそれだけで

「無理だ!」

と思って諦めていませんか?

 

信じられないかもしれませんけど、仮に

「もう会いたくない!」

と言われても、ある程度の時間と適切なプロセス、それからタイミングを間違えなければ恋愛というのはうまくいくんです。

 

そう考えるなら、「今カレがいる=嫌われている」というわけじゃないんで、十分にアプローチできる可能性があると思いませんか?

「略奪愛=悪」

というイメージが先行していますけど、ぶっちゃけ自由恋愛なんです。結婚していれば不倫になって法的にも問題ありますけど、じゃなければ2人が好き同士ならなんの問題もありません。

 

じゃあどうすればいいの?という事になるんですけど、結論から言うと「好きな人第2位」になる、という事なんです。

 

そもそもの考え方を変えてみる

今はラブラブに見えていてもそのうち別れがきます。もちろん1 0 0%じゃないんですけど、統計的に日本では結婚しても3分の1が離婚しています。あるデータによると女性の浮気率は大体16.3%です。

 

男性に比べると少ないんですけど、それでも20代の場合は64%に跳ね上がります。女性は浮気をする生き物だというのを言いたいんじゃなくて、女性特有の「心理的な要素(寂しさや自己の存在価値)」が原因だということなんです。

 

仮に彼氏がいたとしても、いつどんな時に「その状況」が発生するかわかりません。その時までに2番めの男性でいて、いつでも本命になれる準備をしておけばOKだという事です。余裕のある男性はモテますし、ゆっくり準備してチャンスを待ちましょう。

 

彼氏ありは逆にメリット?

あなたの好きな女性に今カレがいるという事は、彼女の男性に対する警戒心が薄い、という事でもあるんです。大抵の男性はそれだけで諦めてしまうし、彼氏がいるって言えば断ることができるからです。

 

なので、あなたにとってデメリットじゃないんです。もちろん、つきあい始めはラブラブかもしれませんが、長く付き合ってくれば相手のいいところも悪いところも見えてきます。自分の都合で相手を見てしまって、悩みや不安は増えていくんです。

 

覚えておいて欲しいのが「彼氏がいる=幸せ」ではないんです。「仲のいい異性の友だち」になれば普通に色んな話をしやすくなります。その最大のメリットは「恋愛の話題をしやすいこと」です。

 

あなたが露骨に好意を見せなければ、彼女の恋愛に対する考え方や心理状況を知ることができます。それがあなたの最大のメリットなんです。

 

2番めの異性になる

2番目になることで必然的に次はあなた、というポジションを確保することになります。

「え?たったそれだけの事で?」

と言いたいのはわかりますけど、彼氏がいてもいなくてもやらなくちゃならないのは、相手の女性の好感度をあげなくちゃいけないって事です。2番手はかなりいいポジションですよ。

 

というのも男性は種の保存の本能で、たくさんの女性とセックスしたがりますけど、女性はそうじゃないんです。統計的に女性は男性に比べて感情で動いている、と言われています。

 

原始時代から人間は群れで生きてきました。それは生きるために必要な事だったんです。その本能で、特に女性は孤独を嫌います。

「寂しい≠セックスしたい」ですけど、

「寂しい=誰かと一緒にいたい」

にはなるんです。

 

それが

「一緒にいる⇒セックスをする」

という風になってもおかしくないんです。保険というと二股三股というイメージがありますけどそうじゃありません。付き合っているわけじゃないんですから。2番め3番目を保険にするのは「何かあった時の精神的な支え」です。

 

それ自体は悪い事じゃなく、誰でも持っている考えじゃないでしょうか。 理想的な状態は、

あなた「じゃあ別れたら俺の番ねー(笑)」

彼女「はいはい(笑)」

「まーた、誰にでも言ってるんでしょ(笑)」

「はーい考えときまーす(笑)」

みたいな会話を自然にできる環境をつくっておく事です。でも大事な事が1つあるんですけど、「ラブラブ」な時は絶対にやっちゃいけない、という事です。

 

すぐに彼女と付き合いたい、という人は100%無理だとはいいませんけど、確率的にはやらない方が無難です。「別れさせよう」なんて労力の無駄ですから、確実に2番目を守りましょう。

 

場合によっては長期戦になるかもしれません。ある意味仕方ないことですけど、でも2番目ポジションの女性が何人もいるなら別です。

 

前にも話しましたけど付き合っているわけじゃないんで、別に罪悪感を感じる事はないと思います。何でも話せる異性の友だちがいるって事は、どちらの立場からしても良いことですからね。

 

なぜ2番目のポジションなの?

今カレがいる女性と付き合うには、彼女の今までの行動や選択を受け入れて、「彼女の意思」で自分を選んでもらう事が大切です。

 

そのプロセスで無理やり「あいつより俺が君を愛している」とか「なんであんなやつと付き合ってるんだ?」といったところで「は?」でしょうし「あなたに関係ないでしょ!」で終わってしまいます。上手くいくはずないんです。「今カレを否定=選んだ彼女を否定」になるからです。

 

なのであくまで彼女の意思で彼と別れたい、とあなたに相談させるというのが重要なポイントになります。同時にあなたと付き合いたい、となる事がベストなのは言うまでもありません。

 

でも普通なら、「彼と別れたい=あなたと付き合いたい」という風にもっていくのはそこまで難しくはないと思います。それは不安や不満、イライラの原因を直接その対象の相手には向けにくいからです。

 

まともにいけばケンカになりますからね。だからその時点で話しやすい信頼できる異性がいれば、恋バナからそのまま恋愛関係に直結しやすいんです。なのでその状態をどうやってつくるか?とうのが大事になってきます。

 

やっちゃいけない?今カレの否定

それはイコール彼女の否定になるからです。あなたは好きな人を親しくない人にけなされたらどう思いますか?腹もたつし自分も否定されたような感じになりませんか?

 

もてない男性はあせって自分を良くみせようとして、「あいつよりも自分がすごい男だ」というNG発言をしますけど、女性からしてみれば、「は?何いってるの?バカじゃない?」となります。

 

そんな人に心を開いて愚痴や悩みなんていうはずありません。彼女の人生の選択を否定しているようなものです。でも反対に彼氏を肯定的に考えてあげれば、彼女はあなたに対して彼氏にはいえない悩みや、不平不満を言ってくるようになるんです。

 

愚痴や不満は必ずある?

さっき彼女の意思で今カレを別れたいと告げさせる、というのがポイントという話をしました。ある程度親密になってきたら今カレに対する不満や愚痴を聞けるような間柄になれるようにしていきましょう。

 

最初はちょっとした愚痴から聞いていきましょう。面白いんですけど、愚痴を言ったり秘密を共有すると親近感を覚えていくんです。特に女性の場合はその傾向がつよくて、そのまま恋愛感情に結びつきやすいんです。

 

ピンチはチャンス、まさにその通りだと思います。よく恋愛相談で「アドバイスはNG」みたいにいってますけど、それももちろん大事なんですけど、それよりも大事な事があります。

 

相槌をうったり声のトーンを合わせるのも大事ですけど、アドバイスのかわりに何をするか?という事なんです。

それは

「気持ちは肯定して行動は否定する」

という事です。

 

今カレに浮気をされた!と言われた時に全否定すると彼女の選択まで否定しちゃう事になるんで、まずはしっかりヒアリングします。

 

そして、

「うーん、俺も男だから気持ち的にわからなくもないけど、本当にやっちゃダメだよな」

みたいに表現するんです。一部分を否定して、もう一方は肯定します。すると、彼女的には選択は間違ってはなかったけど、行動は間違いで、その行動を否定するあなたへの信頼感と好感度があがります。

 

こういう風にして、あくまで彼女のポジションを考えながら不安や愚痴、不満を聞いてあげるうちにどんどん大きくなっていきます。大事な事は不平不満を言葉にして言わせる、という事です。

 

そうすることで、なんでもない事でも脳が勝手に今カレの価値を下げてくれます。会話全部が重くなってしまうといけないので、「そっか、大変だね」と、信頼のおける仲の良い異性の相談相手というポジションを確立してください。

 

最適なアプローチのタイミングは?

今カレがいる女性を振り向かせるために告白するのと、彼と別れる決意を自分でした時に告白するのとではどちらがいいでしょうか?もちろん決意の後の方が自然で確率も高いでしょう。大事なのは、彼女が別れを選んだ時にそばにいることです。

 

彼女が別れを選んだ時にそばにいて、話を聞いてあげることはすごく大事です。そうする事で彼女自身の意思であなたを選びやすくなるはずです。最後のアプローチや告白のタイミングは、彼女からアクションを起こしてきた時が最適です。

 

話を聞いてもらいたいからと相手から誘ってきた時です。ここはわかりやすいですね。そして会話の途中で彼女が泣き出したり「別れたい」なんて言い始めたら、すかさず「俺ならそんな思いはさせないけどな」と真剣に言ってみましょう。

 

その後はLINEや電話、会う回数を増やしていって、交際まで持ち込んでいきましょう。時間がかかるケースもあると思いますけど、彼女のタイプにあわせて精神的な負担にならないようにすればOKです。

 

最後の決め手は男の魅力

今回は今カレがいる女性を好きになったときの行動や考え方を中心にお話ししてきました。基本にあるのが、女性は無意識に魅力のある男性を選ぶという事です。生物学的な生存本能というのが一番正しいのかもしれません。

 

本能で生活力のある魅力的な男を選ぶのです。それなのに彼氏を落として自分があがろうなんて考えていたんじゃ、いつまでたっても選ばれることはありません。結局女性は自分と一体感を感じられる、包容力のある人を選ぶような気がします。

 

彼氏がいてもいなくても、そいいう男性のまわりには自然と女性が集まります。自分磨きは忘れないようにしましょうね。

 

おさらいをすると

  • 2番目のポジションを確立する
  • 不平不満や愚痴をしっかり受け止めてあげる
  • 女性からアクションにすかさず行動を起こす

とう事です。